and you!

アイドルという生き方を選んでくれてありがとう

MUSIC COLOSSEUM 6/22 2部 名古屋MCレポ

ミュコロ名古屋夜の部行ってきました!!

VersuSの演出がオタク狙い撃ちだったこととかかくれんぼコロシアム宮ママ初敗北とかジョッシーちゃんの可愛さについてとか360度ステージという構成についてとか話したいことはいろいろあるんですが、全然メモを取ってないのでとりあえず書き起こせたMCだけ置いておきます。

間違ってるところもあるかと思うので、いつも通りニュアンスでお楽しみください。

 

 

 

◆キスマイ6/22夜MC

北「会場皆さん男性の方、今日ほんと多いですね」
二「さっきね、あのへん通ってた時なんだけどお父さんが俺のこと見てこう!!(爆笑する手振り身振り)って!!俺手ぇ振ってただけだよ!?」
千「俺も今日男の人といっこあったよ」
北「身体求められた?
千「近いニュアンスで*1、千賀ってうちわもってたんだけど……腕組んでこんな目しながら(睨み)こっちみてて、でも俺それ見つけちゃったから手振ってみたの。そしたら持ってたうちわクルッて回してそこに『ピースして』って書いてあってぇ!!!」
(メンバー爆笑)
千「すごいのずっと腕組みしてんだから!!」
北「千賀に対してもの凄い乳寄せてた可能性あるよね、胸筋アピール
千「アピールされてたの!?」

 

◆他の男の千賀担あっちにもいるよのくだり

千「……それは男として好きなの?
宮「せんちゃんよりかっこいいじゃん!」
千「確かにかっこいいけども!」

 

◆宮玉はペットと飼い主

玉「ワンチャンはだめだぞ!お前が言うとすけべなんだよ」
宮「お前の受け取り方だよ!」
北「そこは相変わらず師弟関係できてますね」
玉「ペット」
北「玉森さんの」
玉「ペット」
宮「はいペットです!見えない首輪がここに繋がれてる」

 

◆シャバーニ似せ疑惑

北「SEVEN WISHES千賀さんシャバーニに寄せてたよね」
千「東山動物園が近かったから♡」

 

◆お腹痛い二階堂

藤「俺薄々気付いちゃってたんですけど、高嗣さっきから俺の顔ちらちら見てて腹痛いんじゃないかなって」
二「ちょっとトゥナイトしてきていい?
北「ブゥンブゥンブゥン!ですか?」
二「曲ネタにすんのやめようww ごめんほんと、WCいってきていい?」(ハケる)
宮「本日は会場の皆さんは二階堂をそういう目で見るということで。自己管理ができない大人!」
北「腸が弱いんでねーか?」

 

◆番宣タイム

北「えーと櫻子さんか」
藤「あっいない!!タイトルおじさんがいない!!」(トイレ中)

 

◆戻ってきた二階堂

二「すっごい……出たわ大が。すっごい大が出たから、すっごい大出して!!
※この振りでケーキが運ばれてくる
→横尾さんが駆け寄って手伝い たいぴちゃんやられたーって顔
藤「ええー!!めっちゃお腹痛い芝居上手くない!? こういうのやる方はいいけどやられる方やばいな……上手いねお腹痛い芝居。かわいそうだなって思ったのに……」
二「俺ケーキ取りに行くんだけどなー!!!ケーキ取りにいきまぁーす!!!」(駆け出す身振り)

 

◆ケーキ食べようとする藤ヶ谷

玉「なーんでそんな端っこ取んのガヤ~」
宮「がぱっといっちゃってよ!」
玉「ろうそく食べちゃダメだからね
藤「すごいフリしますね?」
宮「おおなんか俺の飼い主がイキってるぞ」

 

◆藤北あーん

藤「俺こんなかでいちごが一番すきなんです」
二「あーんしますか?北山さん
(会場悲鳴)
北「じゃあ先にいちごのインサートとりま~す」
いちご単体の映像撮っておふざけしてから藤ヶ谷さんにあーん
→藤ヶ谷さんが食べてから、北山さん同じフォークでもう一個いちごすくって自分の口に入れる
千「間接キッス♡
北「そっち?」

 

◆どうしても抱負を言わせたい

玉「抱負聞こうよ抱負!!!抱負いこう!!!」
あーんのくだりが終わるとすぐにまた口挟んでくる玉ちゃん
藤「ないんだよねまだ30どう行きたいっていうのが……」
玉「じゃあ31歳の抱負でもいいから!!
二「僕はもっともっとドラマで見たいよ藤ヶ谷さんを」
藤「なんか、自分にこれができますよっていうのがないので腕に職を付けるみたいな」
北「手に職ですね」

藤「でもほんとにお腹痛いと思ってたのに……」
二「(トイレ行ってきていいよのくだり真似する) ケーキ取りに行ってまぁーす!!トイレにはいきません!!

 

◆藤ケ谷の抱負

藤「人に気を使いすぎちゃうところがあるので、そういうのをやめて玉ちゃんみたいに生きたいなって」
宮「自由な奴がグループに二人いたら大変だぞ!!
藤「はあーでもトイレ行っていいとかほんと変なところで優しさ出すんじゃなかった、優しさ封印しようかな」

 

◆玉森の誕生日に仕返し

藤「玉って人の時ぐいぐい来るよね自分の時は嫌がるのに!」
宮「玉が30の時盛大に祝いたいね誕生日」
北「31歳の抱負言わせようぜ
藤「31歳から35歳までの抱負言わせようぜ

 

 

千賀ちゃん今年もおかえり!ラスト残って一人挨拶してくれたのがすごく愛おしかった。

そして藤北のオタクなので軽率にやられました。というか当日じゃないからてっきり誕生日祝い無いと思ってた。
エイベックスならこのくだり映像化してくれるって信じてるのでよろしくお願いします…!にかちゃんの芝居にまんまと騙されるたいぴちゃんは最高にかわいいです。

 

*1:どのあたりが近いニュアンスだったのだろうか

ワクワク学校 6/18昼 大阪レポ

 

一昨年ぶりのワクワクに行ってきました!以下いつものレポです。

ニュアンスでのトーク中心なので授業内容全部書いてるわけではないです。

 

 

◆OP映像

例年通り先生の登場映像からスタート。

VS終わりでタクシーに乗り込もうとする二宮さん。
乗ってもドアが閉まらず、不思議そうな顔をして車外に出てみるとタクシーランプ(黄)に嵐學のマーク。ニヤリ顔していつものくるくるお着替え→腕組み決めポーズ。

貴族探偵の撮影中、椅子に腰掛け紅茶を堪能する相葉御前様。
「いい香りだなぁ田中」と傍らにある緑のマカロンをつまみ上げるとそこに嵐學マークを発見。「これは雑事ではないな……?」と御前様でキメ。変身して「いえええい!」両手わきわきしながらにこにこ後の「失礼」のギャップかわいすぎて会場沸き立ってました。

しやがれのスタジオで台本を確認する翔さん。
台本に書き込みをしようと鉛筆を持つとなんと鉛筆の先が嵐學マークに。びっくりして目も口も真ん丸な翔さん→からのニコリ顔。変身してよくやる決めポーズ(指をL字にして顎に当てるやつ)。

忍びの国の舞台挨拶してる大野さん。
「忍びの国よろしくお願いします」の後、客席でだらんと社長座り。にやにやしながらスクリーンを眺めていると東宝のマークが嵐學に。えっ?な顔して変身→忍びポーズ。

ジムでトレーニング中の潤くん(オルバ)。
サンドバッグを打っていると穴が空いて中から砂がこぼれてくる→嵐學マークに。「へぇ!」と驚き顔して変身しボクシングポーズでキメ。



◆登場トーク

大野「とびばこ、とびばこある!」
二宮「ハードルもあるよ!」

・ステージ周りに障害物競走の設備があることに一通り触れてからSexy Zone登場、体力テストと称した障害物競走。
一人ひとり紹介されて聡くん以外は目の横ピースでぶりっこキラキラアイドル。聡くんはファイティングポーズみたいなのやってました。



◆障害物競走

・トップ独走は風磨さん(髪の毛がベビーピンクでめちゃくちゃかわいい)。

・ハードルをひたすら破壊しながら走っていく聡くん。パン食い競走(ドーナツ)が全然うまく食べられない健人さん。

・着順は1風磨、2.3聡マリ一緒にゴール、4勝利、5で遅れて健人。

ひとり大幅に遅れてきた健人に
櫻井「どうした健人!!」
松本「どうした!」
健人「セクシーソーリー(流暢)」
相葉「セクシーソーリーもらったからいいか!!

二宮「保健体育といえば?セクシーゾーン!保健体育といえば?」
(走った後の息がぜえぜえしてるのがマイクに思いっきり入る)
櫻井「誰もごもごしてるのは!!」
マリ「ぼくです!」
櫻井「マリウス〜こまりうすだぞ!」

○○リウスいじりがちょこちょこあって気に入ってるんだな~って微笑ましかったです。



◆二宮先生「うんこの授業」

・助手紹介
せーので二人で手でハート作ろうとするも健人さんがターンでスルー→投げキッス→二宮さんそれみて両手でワオ!みたいなリアクション(これがワンパッケージらしい)。二宮さん絶対ケンティーのこと好きでしょ。

二宮「言ってやって!」
健人「大阪の皆さん、耳をすませて聞いてください。今回のテーマは……うんこ(キメ顔)」
その後ろから背後霊のように二宮さんもキメ顔

二宮「誰がなんと言おうとうんこ。みんなうんこしてきたかな?生徒の皆さんうんこしてきた?」
答え辛いにもほどがある質問を平然と客席に投げかけてくるアイドル。

二宮「みなさんはアイドルでございます。アイドルはうんこしないなんて言いますけども、そんなのもうルイフー(古い)です。うんこのうんちく、語っちゃおうかな
健人「ドヤ顔じゃないですか」

二宮「じゃー勝利くん!昨日の夜は誰とご飯食べましたか」
勝利「昨日はラジオが遅くにありまして、1人で」
二宮「ラジオも1人?」
勝利「いえラジオは聡くんとやってたんですけど」
二宮「ご飯はひとりで食べたと!
勝利「時間が時間だったので」
相葉「やめてやれよそういうの!やめてやれよ!」


・~勝利のうんこができるまで~
部屋のセットで夕食を食べるシミュレーションする勝利さん→肉を食べると全身肉の着ぐるみを着た健人さんが出てくる(顔だけ見えてる)。
すっぽり被り物してるのに顔だけはずっとキメてる健人さん。アリーナの人体図で食べ物の流れを健人が動いていく。

少しずつ着ぐるみを脱いでいくうんこ役の健人→胃の中で煙を浴びながらひたすらカメラにキメ顔してて全然下に行かないから二宮さんが「胃液に抗うな!!ドロドロになれよはやく!」ってヤジ飛ばしてたの最高に意味わかんなかった……
櫻井「なんか芸術的なんだよな」

二宮「小腸での消化時間はなんと4、5時間!」
マリ「テニスの試合が2回くらいできますね!」
櫻井「マリウス!マリウス……3回できるよっ!」

二宮「あっそろそろ勝利のお腹が痛くなってきたんじゃないか?」
勝利「あっなんだかお腹が痛い!(棒)」
二宮「みんな!勝利のうんこが出るようにみんな応援しよう!勝利うんこ出して!頑張るんだ!自分を信じて!!」
会場全体で勝利のうんこを応援する空間絶対におかしい。

健人「うんこはすることが恥ずかしいんじゃない。しないことが……恥ずかしいんだ」
松本「彼はいつもこういうキャラクターかい?」
勝利「比較的いつもそうです」

◆二宮先生まとめ

「うんこは大きな便り、いいうんこしようぜ!」
BGM:Beautiful days



◆櫻井先生「男らしさ、女らしさ」

櫻井「櫻井翔佐藤勝利のダブルショウコンビでお送りする、魅惑の……ショータイム!(両手でS作って2人で決めポーズ)」
これ打ち合せしてる時の図がめちゃくちゃ見たい。こういうのやろっかって持ち掛けたんだろうな~かわいい。

・男らしさの条件について考えよう
櫻井「車のバックが上手くできる人っていうのも多数きてますね」
菊池「それが本当にモテるんだったら俺普通の道もバックで行きますよ!!!!」
櫻井「馬鹿じゃないの!!?w」

・背が高い男性がモテるという話
聡「ぼく駄目ですね」
櫻井「身長何cmあるの?」
聡「166しかないので……」
健人「お前の身長が166cmでも……心は180cmだから
松本「なにこれ!!?」

櫻井「では皆にも聞いてみようかな!内股気味の大野先生!」
内股で座ってる大野さんがスクリーンに抜かれる→オネエっぽい仕草
大野「こういう内股はぁ~女性っぽいかなってぇ」
櫻井「(オネエ)出ちゃったのね?」
大野「出ちゃったから言っちゃうけどぉ」

・次は聡くんに聞いてみる櫻井先生
聡「男は力強い、女はか弱い」
櫻井「それでいいんだな!!もう引けませんよ!!」
聡「はっはい大丈夫です!!!!」

・ゲスト女子プロレスラーアジャコングさんと聡くんの相撲対決
二宮「聡は男だから力強いんだろ!お前の力強さを見せてやればいーんだよ!!」
一回目勢いよく突進しすぎて流れ的に完全アウトな聡くん判定勝ち→もっかいやろうもっかい!→聡くん軽く投げられて転がされる
聡「むりっす!!」

・免疫力の強い男性は魅力的
VTR 嵐の楽屋へ突撃する櫻井・佐藤コンビ
2人「血をいただきに来ました~」

相葉さん採血
櫻井「何かめっちゃ赤くない?」

松本さん採血
櫻井「……濃くない?
松本「濃くないよw」

二宮さん採血
櫻井「うれしい?
二宮「うれしい

大野さん採血
大野「いたぁーい!!」
松本「ふざけた?」
大野「はい」
ふざけたせいで採血上手くできず反対の腕に
松本「切ってみる?プシューって」
二宮「きたっ」
櫻井「良かった~人間だった~

櫻井さん採血
櫻井「見ない見てらんない」

・免疫力が高い(ほぼ満点)なのは二宮さんとのことでドヤ顔する二宮さんをはやし立てる翔さん。
櫻井「松本先生と二宮先生なんてですが、3つも同じ抗体を持ってます。これは確率的には0.01%ということで、双子よりも近い存在なんだそうです」
松本「カズやったな!
二宮「やったな潤!

櫻井「えーしかしこれが男女ですと本能的に自分と近しい人間には好感を持たないということが言われているので、もしかしたらお互いにくさ~いとかいや~って感じだったかもしれませんね」
松本「カズ!俺はそんなことないぞ!!
二宮「俺もだ潤!!

櫻井「一方相葉先生ですが、ほぼみんなと違うということで……浮いてますね!」
相葉「浮いてるの俺!?でもそれは女性だったら誰とでも付き合えるってことでしょ?」
櫻井「そうです。潜在的にみんなと仲良くできるってことですね」

・アジャさんに匂いで好みを選んでもらうコーナー
大野、松本、菊池の三人から顔の好みを選んでもらう→菊池
目隠しして匂いの好みを選んでもらう→菊池と好みも相性もぴったりな結果に。
櫻井「すごいね!!俺この授業手ごたえを感じているわ」
風磨「(アジャさんが)だんだん可愛く見えてきました」
櫻井「キュンキュンしちゃってんじゃないよお前は!!」

◆櫻井先生まとめ

「自分らしく生きて自分に合う人を見つけよう」
BGM:青空ペダル



◆相葉先生「誰でもスポーツが好きになる」

・VTRで世界のさまざまなスポーツを流している間にローラースケート履いて準備するあらセク。
爪先立ちして遊んでる風磨がバランス崩して転ぶ→勝利・健人が助け起こす→今度は健人がバランス崩して転ぶという二次災害がVTR中に勃発。

・VTR終わり
相葉「さて今日はなんの競技やる!?」
松本「せっかくローラー履いたし……すね蹴りでもやる?」(VTRの中にあった競技)
相葉「wwww痛いよそれは!!!」

・本日の競技はローラースケートリレー(日替わりっぽい)
櫻井「悪いけど…勝っちゃうよね」
二宮「これで大阪来てるからね」
櫻井「俺らのうち何人かはKis-My-Ft2だからね
風磨「俺らもキスマイずっと見てましたから!!」
二宮「見てただけでしょ?」
櫻井「俺ら元だもん」
カメラに抜かれてファイアビのヘドバンする翔さん

風磨「僕ら勝ったらなんかくださぁい!」
大野「ローラースケートあげるよぉ
風磨「ほんとですかぁ!がんばっちゃいます!!
大野さんのぽわぽわした受け答えとおふざけ口調の風磨さんがなんだか無性にツボったくだり。

・ローラーリレー

第一走者 大野、佐藤
二人とも順調な滑り出し「上手いね!」などの声がかけられて接戦ながら次の人へバトンタッチ。

第二走者 二宮、マリウス
マリちゃんの歩幅が大きいせいか二宮さんが大きく離されながらも二宮さんが追っていく。ここも二人とも普通に滑れてていい感じかと思いきや……

第三走者 松本、中島
健人さんが先に滑り出したものの、ひたすらぷるぷる震えながら小鹿のような歩き方で回りから「おじいちゃん!!」などと声がかかるレベルで進まない。そうしている間に後ろから潤くんになんなく抜かされる。

第四走者 櫻井、松島
健人さんが抜かされたから翔さんへのパスが早く、あと翔さん自身も速いから余計に差がついていき最終走者へ。翔さんが走ってる間嵐さんたちが「よーうっこそーここーへー」って歌ってました。

最終走者 相葉、菊池
差をつけて相葉さんが白衣の裾を翻して滑っていく中(イケメン)、聡くんが転びながらもギリギリ風磨さんにバトンパス
ただし大差で嵐チームがゴールしていたので一人残され滑る風磨
風磨「みんなどんな気持ちで俺が滑るの見てた!?」

◆相葉先生まとめ

「スポーツを楽しむことは人間の本能 」
BGM:マイガール



◆松本先生「緊張に負けない方法」

・松本松島の松松コンビ(かわいい)

・一人選んでリコーダー吹いてもらう
松本「じゃあ……相葉くん!」

大きいリフターみたいなところに上がらされてその上で吹く(失敗したら床が割れてスポンジの中に落ちる仕様)。
相葉さんは腕に心拍計つけられてモニターに心拍数が映る。
松本「相葉くん普段から高めだよね」

相葉「でも俺これ得意かも」(リコーダーの話)
松本「相葉くん比較的高いの大丈夫だもんね」(ここ噛み合ってないのがかわいい)
相葉「リコーダー得意なんです!何の曲ですか?」
松本「曲じゃないです!何だったらいけるんですか?w」
相葉「いやできないです調子乗りました」

松本「でもあんま心拍数上がってないね」
相葉「高いのは俺そんな怖くないんだ」
松本「もうちょっと上げようか
相葉「なんで!?上げなくていいよ!!!

ぐんぐん上昇していくステージ
マリ「たのしいね~
相葉「誰だ今楽しいって言ったやつ~~マリウス~~」

見事に即失敗して落下する相葉さん(落ちるまでにタメがあって怖そうだった)。
スポンジに埋まる相葉さんを引っ張り上げようと手を伸ばす聡くん→引き上げられずに聡くんもスポンジの中に落下する。ここ相葉さんと聡くんめっちゃ平和な世界だった……

・生徒も緊張体験
会場からひとりくじ引きで選んで、自担に思いを伝えられるとかいう恐ろしいコーナー。
風磨担の女の子が当たって超緊張しながら風磨さんに「大好きです!」
風磨「なんか今日俺モテますね!」

風磨さん相手だと全然喋れなくなっちゃうのに潤くんとは普通に受け答えしてくれるのが寂しい松本先生。
松本「俺だと普通に喋るんだね」
二宮「風磨が好きなんだから!そりゃそうだよね!」

◆松本先生まとめ

「緊張を味方につければきっとうまくいく 」
BGM:One Love



◆大野先生「人はなぜ泣くの?」

助手紹介でマリちゃんが大野さんの後ろから抱きつく→大野さんがゆっくり後ろを向いて「いただきマーリウス~」って言いながらちゅーしようする→笑いながら逃げるマリちゃん。かわいい。
大野さんちょっと茶髪でめっちゃ可愛かったのと、マリウスと大野さんが並ぶと頭一つ分くらい身長差があってなんか、こう、ぐっときました……身長差がすごい。小瀧くんもそうだったけど大きい子と並んだときの大野さんめっちゃかわいい。

・みんなの泣いたエピソード聞く
大野「健人はなんかある?」
健人「最近映画で泣きましたね。結ばれない恋の話で」
大野「泣いたの?」
健人「泣きましたねぇ」

・大野先生の忘れられない泣いたエピソード
大野「あれは忘れられない小学4年生の時……僕足し算掛け算はできたんだけど引き算割り算がだめで」
マリ「できなさそうですね
ざわつく嵐セクゾメン
櫻井「素直だよ!!」
二宮「泣くな!がんばれ!」
松本「泣くな!」

・泣いてる時の脳の動きVTR
脳波測定器を付けて大野さん登場
大野「俺これ二回目なんだよ!マリウス~!」
マリ「そうなんですか」冷めウス

まずは大野さんが泣いてみる
大野「俺これしか泣けないんだよ、半沢直樹の最終回

チャレンジするも泣けずに失敗
大野「……泣けないわ!!スレたな俺ぇ」

・マリちゃんが挑戦してみることに
マリ「僕はタイタニックとか……結構泣けますね」
大野「よしそれでいこう!マリウス!」

タイタニックのクライマックスでじわじわ涙があふれてくるマリちゃん
大野「おっ!……泣いた!泣いたよ~~お疲れ~!!」(別室でモニタリングしながら

・泣けなかった大野さんについて
マリ「どうですか、同じメンバーとして
ざわつくあらセク
櫻井「あのーみなさんもう気付いてると思うんだけど、まず最初から泣けるのが半沢直樹の最終回ってところが……泣くシーンあったっけ?」
大野「号泣したよ?」

・ファンが選ぶ泣ける嵐のコンサート映像
本日の映像はジャポアリから「ただいま」
ドームのスクリーンと音響で本人と円盤の鑑賞会するの意味わかんなくて最高でした。鑑賞会としてのレベルが贅沢過ぎる。

大野「どうですかってのも変だけど……どうですか今の映像見て?」
風磨「俺このコンサート入らせてもらってたんですけど、実際見てオープニングから鳥肌立ったっていうか……ファン目線で見させて頂いてるところもあるんですけど泣きそうになりましたね」

櫻井「感動した?」
菊池「感動しました!」
櫻井「感動したって~~」(ふふんってなりながら会場にドヤ顔する翔さん)

・マリウスは泣くことある?
マリ「テストでいい点数とれなくて悔しかった時とか……お風呂に入るとき悲しい曲流してこう、すーって」
大野「あえてそうしてんだ」
マリ「あえて、そう、なんか泣きたいなって思った時に……気持ちがダウンしてる時とか、一回泣くとまたアップするので」

◆大野先生まとめ

「涙の嵐でリセットしよう 」
BGM:Monster



◆退場時

・全部終わってハケてく時に翔さんがディスコスターバイバイ→相葉さんも一緒にディスコスターバイバイ
翔さんこのネタ好きすぎると思うんですけど何年引きずってるんだ?ありがとうございます。*1
その後もみんなが帰って行く時翔さんが相葉さん入る前に扉締めて相葉さんがああっ!て取り残されてたのが可愛かった。さくらば~

 

 

アユハピご用意されなかったのでジャポアリぶりの嵐さん現場でした~!

あらセクって聞いた時から可愛い予感しかしてなかったんですけど思った以上に和やかでかわいらしくて、時折ケンティーからぶっこまれるセクシー語録に嵐さんたちが戸惑ってるのとか、マリちゃんからぶっこまれる無意識な強めの発言にみんながざわついてるのとか最高に良かったです……化学反応起きてた。

あとしやがれの時から思ってたけどにのみやくんがケンティーのことすごく気に入ってるのが可愛いです。面白いんだろうなあ。

 

*1:ディスコスターバイバイ始めるのは絶対に翔ちゃんが最初で絶対に相葉ちゃんもそれに付き合ってあげるのが好きすぎる

アーユーハッピーしてる?

 

みんな~!!嵐の新しい円盤が出たよ~!!!アーユーハッピーしてる~~!!!?

してるしてる。

 

どどん
f:id:dm_you:20170603031740j:plain

初回は中のパケも可愛い
f:id:dm_you:20170603031744j:plain

 

残念ながら私は去年のアユハピツアーのチケットがご用意されなかったタイプの人間なのでこの円盤を今か今かと心待ちにしていたんですが、もうね、発売されて本編を見てそのままの勢いで友人用に買い足して送り付けたくらいには最高の円盤でした。

 

また内容については改めて記事にまとめられたらなと思っているんですけど(アンコールのジャケットの文字とかも書き出したい)、みんなちょっとあの、演出とか構成とかコンサート作りの裏側が好きなオタクは通常版を見てほしい。損はさせないから。

何を隠そう通常版の特典には今回のコンサート作りに密着したドキュメンタリーが付いてきます。事あるごとにわちゃわちゃしてるあらしさんがかわいいし、天才演出家松本潤がめちゃくちゃハードな働き方してるってのがよくわかった。

 

そしてなんとなんと、店頭にまだあるかはわかりませんが初回限定版にはアユハピ本編映像に加えもう一本ジャポニズムinアリーナの本編映像が付いてくるんですよ~!!!コンサート円盤1本分のお値段で2本分の内容!!!嘘だろ。

というか嵐さんの価格設定安すぎない?ブルレとDVDも同じ値段だし薄利多売にも程があるよ……

 

あ、でもこれだけはジェイストームにお願いなんだけどジャポアリの映像もBlu-rayで出してください。

ほんっ……ほんっと……アユハピ見るじゃないですか……その後にジャポアリ入れるじゃないですか……画質が……

ブルレってほんと凄いんだなって思い知らされましたけどそういう再発見をしたかったわけじゃないので価格上がってもBlu-rayで欲しかったなって、こう……いやお値段据え置きなのほんとありがたいんですけど!画質のためならお金は出すから……

あっでもドキュメンタリーはみんなすっぴんだったりお髭生えてたりが多いからDVD画質でよかったと思うよ!

 

本編特に素晴らしいのがSunshineからTo my homies、そしてDRIVE、Step and Goへの一連の流れの作り込まれ方で、これはほんと演出の力が最大限に発揮されていてゾクゾクしました。

Sunshineで出てきた翔ちゃんハウスにhomiesでみんなが集まって人生ゲームして、車型のフロート(すごい)に乗ってドライブに出発するんですが、客席のペンライトが夜のビル街だったり夜空だったり背景として点灯してるんですよね~!年々ペンライト芸が進化してて圧巻です。すてごーについては始まり方がエモすぎるからとにかく見てくれ。

 

もう挙げたらきりがないんですけどMiles awayは映像を見て大好きになったことだけ言わせてください。あれが神格化ってことなんだな……

 

 

あとにのあいと翔潤と末ズのオタクは確実に死ぬ。

 

 

NEVERLAND 5/13 名古屋レポ

 

この記事にはネタバレが含まれます。

NEWSにはネタバレ禁止文化があるようなので*1Twitterレポは控えてこちらで書くことにしました。ここでワンクッション置いているので見たくない方はそっと記事を閉じて頂ければと思います。

 


さて今回は初NEWSということでNEVERLANDへ参戦してきました!
セクゾから引き続き会場はアリーナクラスですね。

NEWSにしては珍しくグッズのイメージとアルバムイメージがちぐはぐな印象だったので、ステージコンセプトはどうなってるんだろうと思い入場したのですが、ステージ構成はしっかりとスチームパンク&ファンタジーな雰囲気。

直線で作られた花道の中央には高々とした台座が置かれ、その上に礼の鍵が鎮座しゆったり回転しながら私達を出迎えてくれました。空中を漂うのは透明なバルーンの中に一字ずつ収められたNEVERLANDのロゴたち、メインステージには怪しげでアンティークな装飾などなど、どうしてグッズにもこの世界観を持ち込んでくれなかったのかと思ったんだけどまさしく現実と剥離した世界が会場内に広がっていたのがとても素敵。


レポするか迷っていたら日にちが結構経ってしまったので、以下ざっくりとした所感です。

 

全体的にネバーランドの構成としては4つのエリアに分けられていて、光(加藤)・水(小山)・音(増田)・炎(手越)でそれぞれソロパート披露からの流れをメンバーが引き継いでいく感じ。
その設定がガッツリ生かされてたのは一曲目の「NEVERLAND」かな?この曲最初からクライマックスにな上に今回の一番の見せ場なのでは???レベルに特効使いが巧み。それぞれ与えられた役目としての光・水・音・炎に合わせて照明レーザー炎水が交わりこれでもかと4人の周囲を取り囲むのでもうこの演出だけでも先に映像化してください。

それに加え各々の手にする小道具もいい。武器を持ってるアイドルが嫌いなオタクはいないんだよな~~!!
増田さんの日本刀は世界観的にん?と思ったけど似合いすぎてたので何も問題ないです。テゴのマスケット銃みたいな武器もだいぶ興奮したよ。でも何と戦ってたんだろう。

 

話が前後するけど、OPでは例の鍵をネバーランドで作る鍵職人NEWSの映像からスタート。出ファンタジー。出っつうかずっとファンタジーなんだけど。
映像のビジュアルみんな盛れててかなり良かったです。衣装がいいよね。スチームパンクが似合うアイドルはいいぞ。

映像明けでステージ中央からSLがこちらへ向かってきた時はゾクゾクしました。帰ってく時もこれに乗ってたからネバーランドでの移動手段なのかもしれない。意外とレトロ。
このSL、パーツそれぞれをジュニアが持って組み合わせて汽車の形を作っているんですが、その人力ゆえの動きがどこか機械的過ぎない世界観に馴染んでいたように思います。パフォーマンスとして普通にかわいい。

 

  • ステージ構成

今回花道が直線しかなかった+バクステもなかったのでどうするのかと思ってたんですが思いの外効果的なリフターの使い方をしてて、リフターに乗ったまま客席の上を優雅に移動していく彼らを見上げる形が多かったです。

シゲソロでのリフターの使い方も驚かされたしあまりリフター押し出した演出って今まで見た事がなかったので新鮮でした。そして思いの外近くまで来るのがびっくりする。

 

  • 手越ソロのデジャヴ

これ別に似てるからどうのとか言いたいわけじゃないのは先に言っておくんですが、手越ソロのまあ歌詞が今回結構振り切った感じのエロだったのでパフォーマンスもおのずとそうなりますよねって感じで、もう登場からセンステに置かれたベッドに横たわる手越。
気だるげな仕草で誘うように腰を振りベッドで熱のこもった歌を溢れさせていく、んですけどこれ私この前セクゾの自担でも見たな!??*2

ベッド使った色っぽいソロをこんな短期間で2パターンも見るとは思ってなくて変な気分になってしまったけど許されたい。こういうソロの選定から振りつけしてる様子等々の演出の裏側が非常に気になるのでメイキングください。

 

テゴソロ終わりからそのまま続くBLACK FIREはジャニーズに珍しい激しめロックサウンド。この流れが一番炎の世界としての感覚がわかりやすかったかな。
それぞれ確立された世界があるにはあるものの、ハッキリとした演出の差はあまり感じなかったのでこれくらいわかりやすく見せてくれる方が好みです。水の世界ではやっぱ水特効また使ってほしかったし……!(予算の関係もあるだろうけど……)

この曲もう随分後半だからかシゲ先生の喉がもう鳴ってなくてあ~~って思ったけどテゴマスのフォローが熱かったです。後半にこの曲はコヤシゲちょっときつそう。あとMC明け後半戦くらいから慶ちゃんのソロパートの音程が合ってなかったんだけど調子悪かったんだろうか?

音程といえば今回初めて増田さんの生歌を聴いたんですけど、前々から上手いのは存じてたんですけど、生で聴いたときのブレが全然なくてめちゃくちゃに上手いし力強いしで……あーもうほんとにこれを知らなかったことが勿体無いと思わされる程にゾクゾクしたので今回入らせてもらって本当に良かった。超かっこよかったです。

 

  • じわじわくる茶番

ポンポンペコーリャめっっちゃかわいいね。あと途中でメンバーが謎の睡眠タイムに入るのはさすがに急展開すぎて呆気に取られてしまった(開演前に覚える用の映像があったダンスはここでやらされる)。
寝てるって設定なのに思いっきり薄目開けてたりこそこそ動いてたりするメンバーに沸きつつちょっと子供向けっぽい展開の割りにダンスの難易度が意外と高めなのにも笑いつつでした。あとこの下りの最後ににゅすくん達が我々のペンライトに魔法をかけてくれるんですが……し、知ってたー!!その魔法でペンライト点灯するのはさすがに知ってたー!!!って笑っちゃったよ。茶番かわいい。


それから去年のアルバム聴いてた中で一番生で聴いてみたかったシリウスが聴けたので万感の思いでしたよ~

あとMCでKAT-TUNの曲歌いたがってたテゴと慶ちゃんの流れで2004のサマリーの話まで掘り下げられたのはありがたみが強かったので、個人的にMCの熱量が結構高かった。

来年は15周年(もうそんなに?)って話もあったし今後の活動も楽しみですね!!

 

 f:id:dm_you:20170603030237j:plain

 

*1:コンサートやってることすら耳に入って来ないことも多かったので、個人的には勿体無いような気がします

*2:菊池風磨

STAGE 4/2 2部 大阪レポ

dm-you.hatenablog.jp

 

こちらの続き。STAGEレポはこれでラストです。

 

 

  • 4.Miss Mysterious

シリアスな表情で踊ってた聡くんが健人さんとすれ違う時にだけにこにこ笑ってたのは反則です。毎回ここは聡くんが綺麗すぎて見てしまう……

 

  • 12.キャラメルドリーム

風磨「僕らが~歌詞を間違えてしまった~(照れ笑い)」
移動中に聡くんと健人さんおふざけ。向かい合って笑いながら小さく踊ってたのがかわいい。

 

  • 13.Hey You!

セクシーツムツム
聡マリの上に仰向けに積み重なる勝利さん→その上にうつ伏せで圧し掛かりおもむろに体を縦に揺らし出す健人さん(後にあれは筋トレだったと語られる)→健人さんの太股に座って聡くんの頭をぐっしゃぐしゃに撫で回す風磨さん→マリの頭もぐしゃぐしゃにする風磨さん

 

  • MC

風磨「マリウスそんな髪の毛ばっか気にしてないで」
マリ「さっきぐしゃぐしゃしたじゃん!」
風磨「みんな喜んでくれるから」
マリ「直して?」
風磨「んー直すね?」
(余計にぐしゃぐしゃにする風磨さんとおこなマリちゃん)
勝利「聡くんもやばいよ」
健人「ベビースター固まったみたいなのいっぱいついてね?」
マリ「直してあげる、はい。直してあげた!なおして?(聡くんに直してもらう)」

健人「いやー久々にステージの上で筋トレしたわ」
風磨「謝りたいことがありまーす。Love Confusion、落ちました俺。椅子から落ちました。見てた?すっげーかっこつけてんの、もう入っちゃってるから。こう、回るとこあんじゃん。そしたらさあ、ちょーーかっこつけてんのに階段から落ちたんだよね」
マリ「ださー」
風磨「そういうとこ可愛いよね?
(客席「かわいいー!!」)
マリ「みんなだまされるな!あれはわざとだったんだ!」

〇メンステへ移動

風磨「向こう行きますか。俺はいいんだけど4人が水飲みたいって、F4が水飲みたいって言うから。そういえばね、夜も関西ジュニアが見学に来てくれてて……差し入れ貰ったんだよね?あの数字の店の肉まん。さっき食ってきたもんね。肉まんありがとな!!」
(全員トロッコ移動しながら)
勝利「今日は肉まんありがとうー!!
健人「大阪のみんな、いつも肉まんありがとう!!
マリ「肉まんありがと~♡
風磨「肉まん!!ありがとう肉まん!

 

〇メンステ到着

風磨「松島さん全然喋ってなくないですか」
聡「いや浸ってて……」
風磨「オフってるっていうんですよそれ
聡「っはははっ、あのさあ最初の挨拶のところとかマリウスの、みんなフゥー!とか言ってくれるじゃん、すっごい嬉しい!」

 

〇お風呂の話

勝利「昨日(風磨と健人)一緒にお風呂入ってたよね」
風磨「入ったねぇ。俺らが計って一緒に入ったわけじゃないんだけど、お風呂入ろうかなーと思って入ってたら中島が入ってきて」
健人「でも特になんか話したりしなかったね、トリートメントの話しかしてない」
風磨「そう、あと勝利と俺でも入ったよね。勝利すぐ出ちゃったんだよ、セクシーゾーン見せるのそんな恥ずかしいか。駄目か」
勝利「熱かったから!」
健人「昨日ね、湯船使ってまあ何も話してないんだけどいつの間にかセクシーな旋律が奏でられてんの。俺ら2人の吐息。ほら、気持ち良いじゃんお風呂って」
風磨「言わばおっさんねもう」
健人「ちょっとセクシーな話をすると、フゥー……っていうやつをね、2人で交互に奏で合ってたわけですよ」
勝利「お風呂に入った感想がそれ!?

 

〇オランジーナ

風磨「マリウスが面白い話あるらしいよ。『面白い話あるよ』って言われてなに?って聞いたら『MCまで引っ張る』って言われたからねさっき」
マリ「あのね、オランジーナのCMが決まりました!それで撮影を地中海の方まで行ってたんだけど、一緒に撮影してた女優さんとのシーンで、ニブイヒトー!ってセリフがあるの。ちょっと一回はしゃいだ感じでやってみてくださいってのを、通訳さんが「Crazyに」って言っちゃってて……ニィブイヒトォー!(じたばた駆け回る)って……真面目な人なんだなって思いました!」
風磨「今そこそこウケたよ?大阪でそこそこウケたってことは結構面白いんじゃない?」
マリ「やったっ。そのあと僕が通訳して、でやってたんですけど」
風磨「マリウスさっきのニブイヒトもっかいやってよ」
マリ「ええ?……ニブイヒトー!(照れて顔隠す)」
風磨「マリウス照れ一切なしで!撮影だと思って本気でやってみ!」
マリ「えええ~~(両手で顔覆い)」
風磨「はい3、2、1」
マリ「ニブ 勝利「ニブイヒトォォ~~~!!!!
マリ「ええ~~~!?」
勝利「あれごめんつい出ちゃった」
風磨「わかったもっかいだけ、もっかいだけやろ?はいマリウス3、2、1……」
マリ「にっ 風磨「ニブイヒトォ~~~!!!!!
マリ「も~~!!」
健人「誰か行くか?行くか?と思ってたら行ったw今絶対みんな行きたがってたねw」
勝利「見計らってたもんねw 今日MC俺変な人だね?

 

〇ツムツム

健人「CMいい感じだった?いい感じだった?……後でみんな、ハートあげるよ♡」
風磨「中島くんのLINEのID貼り出しておきます
健人「やめなっさーい」
風磨「だってハートあげるって言うから」

健人「面白いよねツムツム」
マリ「そーちゃん下手なんだよね。頭よくないとできないもんあれ
風磨「おいおいおいおい!まあ頭は悪い!」
聡(無言でマリに詰め寄る)
マリ「だって自分で言ってたんだもん!
風磨「自分で言ってたならしょうがないな」
マリ「でも可愛いからそちゃん♡」

 

〇立ち位置が違う聡くん

風磨「立ち位置の話してて、位置が悪いから誰か直そうよって話してたの。松島かマリどっちかがズレてるから何番立ってた?マリは2番立ってました、って。松島は?「いやそういうのでやってないんだよね」って、こっちはそういうのでやってんだよ!!」
聡「そんなのいってないよ!!」
風磨「いや言ってたね!!」

 

ハルチカ

聡「ハルチカもう一回見たい」
マリ「一緒に見に行く?」
聡「一緒に行く?もっかい行きたいもん、この前は全体を見たから今度は勝利の演技を見て……」
風磨「お前がぁ!?勝利の演技を見るのぉ!?」
聡「2回目に勝利の演技をみて3回目に全体を見て、」
勝利「えっ1回目は何を見てるの!?
聡「あれ?1回目は全体を見て2回目に勝利の演技を見て」
勝利「3回目は何を見るの!?!
風磨「また可愛い女の子でも探してんだな!!
聡「探してない!」
風磨「スクリーン見ずに横ばっか見てたんだな!!」
聡「違うよ1人で行ってたんだよ!!」
風磨「だから危ねーんだって!!!」
マリ「大丈夫今度は僕がそちゃんのこと守ってあげるから」
風磨「守るって何?!じゃあ松島が狙われていたのか!?

 

  • 14.君だけFOREVER

風磨「見に来たジュニアに「後で感想聞くからな」って言うと大抵俺のソロ褒めてくれるんだよ」
勝利「言わせてる……」
健人「それはほんとにソロが好きなんじゃないの?」
風磨「あまーーーーい!!!
勝利「あれそういうグループだっけ」

健人「みんな準備いい?(客席に向かって)」
風磨「俺こっちに言ってんのかと思って返事しそうになっちゃったわ」
健人「後で聞くね」
風磨「あまーーーーーーい!!!
勝利「あれそういうグループだっけ」
風磨「デジャブだな!?」

健人「楽譜で勝利の顔が見えないんだよね……」
風磨「あまーーーーーーーーい!!!
勝利「そういうグループだっけww」
風磨「デジャブのクセが強い!!!!もう引くに引けない!!!

 

  • 15.Sweety Girl

聡くん勝利さんに突き飛ばされる→風磨さんの頭撫でようとすると風磨さんにも突き飛ばされる→階段一段下へ突き落とされて風磨さんにうさぎの頭被せられる→マリちゃんも頭にライオン被せられる

 

  • 16.私のオキテ

セクシー着替え覗けるゾーン率が3/4だったので前世で徳でも積んでいたのかもしれない。階段降りていく時に両手合わせながらきゃっきゃしてた健人さんとマリちゃんが死ぬほど可愛くて息が止まるかと思いました。
あと風磨さんがハケる時にウィッグ外すタイミングが日に日に早くなってる。

 

  • 25.SexySummerに雪が降る

本日の勝者は勝利さん!
健人「今回勝てなくてげきおこぷんぷん丸!」
風磨「まだ一回も勝ってない丸!」
聡「今日は勝ちたかったのに~!」
マリ「僕勝ってるんだよね~♡」
勝利「時間なくね!?」

 

  • 挨拶

健人「楽しかった?僕はみんなのこと尊敬してます。みんな、すごく美しいから。すごく……楽しかったです。達成感って言うのかな、達成感があると人は幸せになると思います。メンバーにも感謝しています。毎日が楽しい、毎日刺激的なことを経験させてもらっていて、スペシャルな日々を過ごしています。……セクシーゾーンのセクシー、っていう部分が僕にとってはすごく魅力的だと思っていて、みんなにも魅力的な日々を送ってほしいと思います」

マリ「忘れられない思い出できましたか?そうですね……へへ、一瞬一瞬を忘れないことが大事、今を大切にするのが大事だと思います。忘れない思い出をずっと忘れないままでいてほしいな。今日は本当にありがとうございました。これからも僕たちのことをよろしくお願いします」

聡「フゥー(小声)」(客席「フゥー!!」)「えへへ、ソーハッピーになりました。セクシーゾーンは5歳になりました。5年間すっごい楽しかったし、笑顔が増えました。みんなの笑顔が見れたら俺は一番嬉しい。来年も大阪絶対来たいです、てか来ます。だから、これからもずっと愛してください。今日はありがとう、楽しかったです」

勝利「みなさん今日はありがとうございました。まず5周年の記念すべきツアーを5人で回れていることを嬉しく思います。5年間やってきてよかった。盛り上がってくれたり歌ってくれたり……やってきてよかったなって思えるそんなツアーです。僕たちも楽しませてもらえているので、これからも、みんなを笑顔にしていけるよう頑張っていきたいと思います」

風磨「ライブって幸せだなって、メンバー5人がみんなし楽しめるのって素敵なことだなと思います。自信が持てない時ってみんなあると思うんだけど、ずっと自信ないままだったりするかもしれないけど、みんなの声援が僕らを笑顔にしてくれるし、みんなのひとりひとりがここにいる会場のみんなを笑顔にしてくれるんだから、自信もっていいんじゃないかな?もちろん楽しいことだけじゃなくて、悲しい、苦しいことあると思うけど、楽しいことが生きてくるよね。俺はそれがすごく嬉しいし、誇りに思っています。オンリーワンも素敵なんだけどさ、ナンバーワンになれるように、みんなで頑張っていこうよ」

 

アンコール後のハケ方が階段でのスライドダウンへ変更、ダブルアンコールはBAD BOYSでした。聡くんのTシャツアレンジが変わっててすごく可愛かったです。

 

 

今年はレポを頑張って上げていこうと意気込んでいるのでMC中心ではありますが、参戦分全部上げてみました。何かのお役に立てていれば嬉しいです。

今回ツアーを4公演見ていく中で、彼らがやりたいこと、ファンの見たいものをこれでもかと詰め込んだファンのためのツアーだなということをひしひしと感じました。演出面にしても、先輩のいいところを吸収して取り入れているのがぼんやりと受け取れる部分がいくつもあって、それだけでなく自分たちのカラーを出そうと模索している様子が本当に良かったです。

特に前述しましたが、風磨さんの「オンリーワンも素敵だけど、ナンバーワンになろうよ」の言葉に胸を打たれました。そういうのが好きなんだ私は……!!!君たちがドームツアーできるようにオタク頑張るからね。

あと今回のセトリを考えた人は前に出てください。金一封あげます。誰だSTAGEからSexy Zoneへの秀逸なメッセージ性の強すぎる流れ作ったのは。赤い薔薇に愛誓った後その薔薇持ったアイドルが出てくるとか思わなかったから……

総括して素晴らしいものを見れたという思いでいっぱいなので、迷っている方は是非足を運んで赤い薔薇に誓って帰ってくるといいと思います。損はしません。

 

みんな、ポニーキャニオン私のオキテマルチアングル要望出そうね!!

 

 

 

STAGE 4/2 1部 大阪レポ

大阪にも行ってきました、ということでまたしてもMCレポを中心に上げていきます。

名古屋レポはこちらから

dm-you.hatenablog.jp

dm-you.hatenablog.jp

 

 

  • 4.Miss Mysterious

ミスミス個人的なダイイングメッセージメモ製造ポイントなんですが、今回は「ケンティーの肩 せなか そーくん ゆび えろい」とメモが残されていたのでエロかったんだと思います。指先でケンティーの肩をそっとなぞる聡くんの色気がすごかった。

 

  • MC

MC初めで関西ジュニア3人がステージへ、バクステ側でのトークは彼らを交えつつ。

〇メンステへ移動

風磨「ついに水が置かれなくなったよ、あっち(メンステ)にしかないって。いやー俺はいいんだけどさ!みんなが水飲みたいって言うから仕方ないよね」

勝利「国宝がお通りです!(トロッコ上)」
(客席が拝み出す)
勝利「ちょっと、拝まないで!?なんか恥ずかしい!」

風磨「(メンステへ着いて) お気づきの方もいるかもしれませんが、あー僕に見とれてる方はまだ気付いてないですね、座っていいですよ。MCの時間になりまーす」
マリ「ね、この流れてきたBGMもすてきで……」
風磨「エロいよね
マリ「好きですよ?」
風磨「エロいの好きなの!?マリウスエロいの好きなの?!
マリ「音楽が好きなの!!ジャズBGMがっ」
風磨「いや~~マリも大人になっちゃったな~~」

聡「このステージもね」
風磨「おい背を向けて喋るな松島~」
聡「えっなんか見たくない!?」
風磨「トークのクセがすごい!!言い訳もすごい!!挨拶でマリウスがやってたみたいにステージをご覧くださいでいいじゃん」
聡「いやもうほんとに、ありがたいでございます~
風磨「なに!?」
聡「ありがたいでございます~~

健人「俺はもうとっくにみんなに惚れちゃってるから。大阪のレディーたちはみんな可愛くて、好きやねん♡」

 

〇ツムツム

健人「CMの中でツムってるって、俺ら結構普通に言ってるじゃない、あれ最初に一回言ったの。それがディズニーさん側からして一回も聞いたことない台詞だったらしくて、『中島くん、ツムってるって何?』って監督を通じて聞かれて(笑)。いや、これはツムツムをしているっていう意味なんですよ、ってまたディズニーさん側に伝えてもらって……ほんとスタッフさんにも海外の方が多くて大丈夫かなこれって感じだったんですけど、でもツムってるって採用されたのでI'm HAPPY♡ みんなツムってるしね、まっちゃんとか深夜にハート送ってくれるもんね」
マリ「ツムリウス♡」
風磨「マリウス今スベったのはどんな気持ち??お詫びに、お詫びにほらソロの告知して」

 

〇オランジーナ

告知するマリちゃん
マリ「ハリウッド並のロケバスがね、すごく大きくって~中に入ると住めるみたいな!ドキドキワクワクしちゃって」
風磨「かわいいな~」
勝利「でっかいキッチンとか入ってるやつでしょ?」
風磨「俺マリウスの『ほくろ』モノマネできるよ。CMのあの、ニブイヒトのとこの」

ほくろ?のモノマネ(顔芸)する風磨さんともうっ!ってぷんぷんするマリちゃん

 

ハルチカ

勝利「まだ各地で見られるので是非皆さんよろしくお願いします」
マリ「面白いし楽しいし、感動するし……」
勝利「いきなり感想を入れる!」
マリ「言った方がみんなもう一回見ようかなって思ってくれるかと思って!」

 

〇ここさけ

健人「23で高校生役だからね、俺も心配だったんだけど……学ランどう?いけてる?」
(客席「いけてるー!」)
健人「10年はまだ高校生やろうと思ってるからさ!」

 

〇昨日のお弁当の話

風磨「昨日の弁当食い切った?」
マリ「頑張った!」
風磨「めっちゃ多かったよね」
マリ「いっぱい食べた~」
風磨「松島がさあ、昨日二人でらじらー行ってたんだけど『めちゃくちゃ腹減った~腹減って震えてきた~』とか言って弁当めちゃめちゃ残したんすよ!?」
聡「ふーまくんに食べてもらった!」

 

  • 15.Sweety Girl

風磨さんうさぎの耳掴んで聡くんに見せる→聡くん笑いながら風磨さんの頭撫でる→勝利さん聡くんの足踏む→勝利さんが着ぐるみの頭で聡マリぐいぐい押して階段の下に追いやる

 

  • 17.It's Going Down!

 

「みなさん元気ですか?みんなのケンティーです♡イエーイ?」
「4月から新生活が始まって、期待と不安が桜の花びらと共に降り注いできます。頑張りすぎるのはわかります、けど、少し肩の力を抜いてみるのも……いいんじゃない?(キメ)」
「例えばそこの彼。理想の会社に就職したのはいいけれど重要な仕事を任されないで、そんなんじゃいつまで経ってもプレミアムなフライデーには辿りつけない。少し肩の力を抜いてみるのも……ええんちゃう?(キメ)」
「仕事も恋も100%の努力をしないといけない。でもたまにはリラックスしても……ええんちゃう?(キメ)」
「(電話を取る素振り) あっ社長、今日はパーティーなんです!」
「大阪のハニー、俺に蜜吸われる準備は全員できてるかい?OK、今からパーティーを始めよう」

 

  • 25.SexySummerに雪が降る

今回の勝者はマリちゃん!つよい。(5人→風磨・聡・マリ→聡・マリ→マリ)
最初の部分を「告白するよsuch a beautiful night」とアレンジして歌うと途端にお兄ちゃんからのツッコミ。
風磨「マリウス歌詞全然違うんだけど!!」
マリ「アレンジしたの!」

健人「僕たちから、サマークリスマス」
風磨「貴方の元にも雪が届きますように」
聡「今年の冬も、一緒だよ(イケボ)」
マリ「めっちゃ好きやねん♡」
勝利「一年中…such a beautiful night♡」


  • 挨拶

健人「みなさん楽しかったですか?今日一日、輝いていましたか?……みんなの方が、きゃがやいてる♡」(風磨「きゃがやいてるってなんすか」)「ふふっ、今日こうして大阪3日目最高の景色が見られて幸せです。綺麗なブルーオーシャンが目の前に広がってますよ。……メンバーにありがとう。そしてセクシーガールのみなさんにもありがとう。みなさんにとってのSTAGEが輝きますように。Make Sexy, Make Happy, Sexy Thankyou」

マリ「今日はありがとうございました、楽しかったですか?最高の思い出が僕もいっぱいできました。それは……えへへ、この5年間はほんとうに…人生で忘れられない5年になった、人生の大きいパートであると思っています。セクシーガールのみなさん、セクシーファミリーのみなさんは家族のような大きい存在だから、その存在を終わらせないようにしたいです。苦しいこともくるかもしれないし、悲しいこともあるかもしれないけど、頑張っていくので、これからもよろしくお願いします。」

聡「……ふふっ、嬉しいね。フゥーなんてなかなか言われないから」(客席「フゥー!!」)「もやめてー!(照れ) 僕たちが平均年齢14.2歳でデビューして、僕はその時13歳かな、メンバーからいろんなことを学んで、それより前は笑うこともあんまりなかったんだけど、ジャニーズに入って笑うことがすごく増えました。みんなのおかげです。メンバーに会えて、よかったなって思います。セクシーゾーンは5歳になりましたけど……みんな、これからも僕らのこと愛してね。僕らもみんなのこと愛します♡」

勝利「このツアーを5人で回れてることが本当に嬉しく思います。ステージに立つと笑顔をもらえるというか、幸せにしてくれる力があると思います。辛いことがあってもステージに立つとずっと楽しくいられるから。5周年の年になりましたが、ここまで頑張れたのはみなさんのおかげで、みなさんに貰ったものを返せるよう頑張っていきたいです」

風磨「5年間本当に色々なことがあって、うまく笑えない時だったり、後ろめたい気分だったり、でも5人が一生懸命やってきたことは間違いないので、5人でパフォーマンスをすることができるのが本当に嬉しいです。楽しいこと、苦しいこと、それは人生のセトリというか、このライブもそうですけど、かっこよかったり、かわいかったり、着ぐるみだったり(笑)、人生もそんなもんじゃないかなって思うので、今あるステージに向き合って一生懸命やっていきたいと思います。」

 

  • アンコール

風磨「最後の最後で松島にぶつかられたんですけど……いたいっす」
聡「ごめんw」
風磨「いたいっす」

 

 

大阪4/2 夜の方は明日以降にでも。

 

STAGE 3/26 2部 名古屋レポ

 

昨日の記事に引き続き夜の部のレポを上げていきます。
昼の部はこちらから。曲ごとのあれこれは昼の方に書いてるので夜はMC書き起こし+αです。

dm-you.hatenablog.jp

 

 

  • MC

マリ「帰りたくないなぁ……」
風磨「じゃあ泊まってく?」
勝利「すぐにホテルの手配を、はいそれから食事を……」
健人「マネージャーだw」
風磨「マリウスと泊まりたい人ー!」
(歓声)
風磨「ねぇリアルにさ、明日空いてるよーって……今入ってる予定なくすのナシね、明日なんもなくてマリウスと泊まれるよって人どんくらいいるの?」
(多数手が上がる)
マリ「絶対うそだよ!!
風磨「これがほんとの『嘘の戦争』!」

 

風磨「あれかなり運転してたよ」
健人「助手席に乗りたい人とかたくさんいるんじゃない?」
風磨「俺の助手席座りたい人ー!……ごめん、定員は1人だけなんだ
勝利「俺乗ったことあるよ!」
聡「俺もあるよ!」
マリ「僕もある!」
健人「じゃあ(乗ったことないのは)俺しかないってことか……」
聡「2人で交代で運転すればいいんじゃない?」
風磨「じゃあそういうロケやろうよ、2人で運転する」
健人「そうだなロケでやろう」
風磨「新曲のMVでも俺と中島は運転してるからね」
中島「ハワイって国際免許なくても運転できるんだよね」
風磨「そうなんだよ」
健人「俺知らなかったんだけどみんな知ってた?」
風磨「MVの中で中島の車に勝利とマリウス乗せて俺の車に松島だったのね。中島の時は2人後ろに座ってたの。それはわかるじゃん、1人前に座っちゃうと後ろ寂しくなるから。でも俺の車に松島が座る時何故か俺の後ろにちょこんって座ってんの!隣に座れよ!
マリ「事故とかあるからね……(真剣)」
聡「えっ助手席座ってよかったの?」
風磨「あごめん俺がNG出したんだったわ」

 

風磨「新曲のメイキングもね、あれ2時間半くらいあったでしょ。長くない?」
健人「みんな毎回ちゃんと見てくれてるのかな」
風磨「だって下手したら映画並みだよ」
マリ「タイタニックくらい……
勝利「タイタニック!?タイタニック並みのメイキングってどういうことw」

 

〇オコリウス

風磨「今マイク通さずに喋ろうとしたな?」
マリ「ふふっ、うん」
風磨「水の方口に当てようとしたよね?わざと?わざとやってた?
マリ「わざとじゃないっ!」
風磨「わざとだよだって笑ってるもん。じゃあカメラに向かって、そこのカメラでいいから笑わずに言ってみ?わざとじゃないですって。笑わずにね!」
マリ「んー……っふふふ、もう!いいよわざとだよっ!」
風磨「あっスネウスだ!」
健人「スネウスwwオコリウスだ!」
マリ「もうやだ!」
風磨「劇場版ポケットモンスター古の巨体オコリウス・スネリウス」
マリ「なにそれもう~っなんで僕が大人になんなきゃいけないの!」
風磨「大人ウス~」

 

〇ここさけ

風磨「叫んでもらっていいですか中島さん」
健人「普通に叫んでいいの?普通にさけるね、っちがw 割けちゃった、夏にはみんな叫ばせるから!」

 

〇ツムツムCM

風磨「LINEといったらツームツムっ、ツムツムといったら?」
健人「ハートあげるよ♡ みんなが消してくれて一兆個達成しました!ありがちょう♡(投げキス) ……このMC心臓に悪いねw」
勝利「やっぱりケンティーはツムツムキングねっ」
健人「ディフェンディングチャンピオンは俺、そして迫り来る勝利だから
風磨「課金ユーザーだから彼」
勝利「これがね……ものを言うんですよ(指でお金のジェスチャー)」
風磨「CMもね、あんなビブラートかけたアナ雪聞いたことない」
(会場「歌ってー!」)
風磨「どうする?聞きたいの?……特別ね?じゃあ松島お願いします!
聡「え俺っ!?」
(聡くん歌う)

 

〇オランジーナCM

風磨「マリウスちゃんと言える?自分で告知して?」
マリ「28日はっ……あっっ」
風磨「マリウス噛んだからもうだめ~」
マリ「28日から放送の!オランジーナのCMに出させていただくことになりましたっ、ニブイヒトです♡(手に持ってたオランジーナを一口飲む) おいしい♡」
風磨「結構中身減ってんな!?……さっきね、言う時にオランジーナ飲みたいって言ってて、じゃあツムツムの話があるからツムツムの話してちょっとしたら飲もうねって話してたんだけど嬉しくて忘れてたんでしょうね、ツムツムの話始まった途端ひとりササッと取りに言っててw 間違えた!って思ったのかマリウス右手でこう、こうやってオランジーナ隠してんのw」

 

マリ「オランジーナのパッケージも28日から変わって、成長するんです!」
勝利「成長?」
風磨「なに成長って?マリウスみたいに伸びるっていうこと?」
勝利「にょきにょきにょきにょきオランジーーーーーナ!!!!
(一同爆笑して崩れ落ちる)
勝利「やったウケた!みんなが笑ってくれると嬉しい!!」
健人「1にょっき!」
風磨「2にょっき!」
勝利「3にょっき!」
聡「4にょっき!」
風磨「はいマリウスアウト~」
マリ「えっふうまくん言ってないよ!」
風磨「俺2にょっきしたもん」
マリ「えええ~~」

 

〇名前遊び

マリ「お願いしまつしま~」
勝利「俺もお願いしマリウス的なやつほしい」
健人「ありがとうございましょうり~、とかOK!やりましょうり!とか」
勝利「なんか古くない俺のだけ!?
風磨「すんませんでした!こちらお詫びのかしょうり(菓子折り)です!」
健人「やー今読んでる本、しょうり(栞)入れとこ」
風磨「今のちょっと微妙だったんで中島さんかしょうり(菓子折り)持って謝ってもらっていいすか?」
健人「すいませんこれかしょうり(菓子折り)です!」
勝利「もう!名前で遊ばないで!!」

 

  • 14.君だけFOREVER

健人「俺のブルーアイズが来たか(ピアノ)」

風磨「……っふw」
健人「んっ?w」
風磨「もう準備いいかなと思って合図したら中島が呆然とずっと見てくんだけどw」
健人「人と目が合うとずっと見てしまう癖がある」
マリ「ずっと見つめ合ってればいいじゃない」

 

  • 16.私のオキテ

台詞書き起こしだけにしようか迷ったんですけどこれは書き留めずにはいられなかったので書きます。夜は上手側の席だったのですが着替えは聡くん、風磨さん、勝利さんの3人が覗けてました。風磨さんがスカート履いてる足で乱雑に服を蹴り飛ばしてたのにホゥ……ってなってたキモオタが私です。
ケンティーのみイヤモニが引っかかって上手く着替えできてなかったらしく、帽子の中のウィッグを出せないまま曲始まり……!!!!わかりますか地毛のまま女装をして恥ずかしげな素振りを見せて顔を隠しながら踊る中島健人がそこにいたんですけど!!
この際本気で恥ずかしがっていたのか振りなのかはどっちでもいいですその一瞬の輝きが最高だったという話です最高だよケンティー。
あと聡くんも途中で頭振った時にウィッグ落ちて地毛になるアクシデントあったのでそのあたふたする姿がほんっっっっっっっとうに可愛くて良かったです……変な扉開くかと思った。養いたい。

 

健人「俺に蜜吸われる準備は出来てるか?OK、ひとりひとりのとこ行ってやるから!」

 

  • 25.SexySummerに雪が降る

今回のじゃんけん勝者もマリちゃん。なんと名古屋3連勝だったようです。
健人「これでマリウス3連覇!」
風磨「やらせじゃないからこうなっちゃった~」
聡「僕も歌いたかった~!」
マリ「まあ、勝っちゃうんだよねっ」
勝利「俺はなにを言えばいいんだ!?

 

  • 挨拶

健人「今日は楽しかったですか?……ありがとうございます。紆余曲折ありましたが、高い壁を乗り越えて今、僕達はここにいます。大きくて高い壁も、乗り越えてしまえばそれは僕らの砦になります。更に大きな壁を乗り越えて、Sexy時代を作りたいと思っています。これからも僕たちについてきてくれますか?」

マリ「本日はありがとうございました。楽しい時間は短いっていうけど、本当に楽しいときって長く感じるんじゃないかなって僕は思っています……ふふっ。Sexy Zoneは5歳になって、毎日、僕の人生の大きなパートになっています。これからもっとSexy Zoneは大きくなっていきたいです。よろしくお願いしマリウス♡」

聡「……ふふ (風磨「なにそれ気持ちわるっ」) いやっ、みんなペンライトの色替えてくれて嬉しいなって!……僕あんまちゃんとしたこととか喋れないんだけど、こういう景色が見られるのはみなさんのおかげだなって思います。頑張ろうって思えるし、みなさんの笑顔が僕の元気の源です。みなさんにもっと笑顔を見せてもらえるよう、素敵な思い出を残したいと思います。大好きだよ!」

勝利「色々なことがあって、大変なこともあったけど、でも今回のこのツアーのためにそれは全部あったんじゃないかなって思います。ステージはみんなを笑顔にする場所だと思っていて、こうしてみんなが笑顔になってくれて本当に良かったと思っています。Sexy Zoneは5年目ですが、これからも走り続けて行きたいのでみなさん、これからもよろしくお願いします」

風磨「昨日の公演、いつも一緒にいる悪友が見に来てくれてたんですけど、そいつがすげー嬉しいこと言ってくれたんです。お前らのファンってすごい仲良いね、いい感じだね。お前らとファンとで一緒にライブ作り上げてる感じがする、って。みんな出来る子になっちゃって!……5年前デビューした時は正直、5年後にこんなに楽しく笑ってライブができるとは思っていませんでした。みんなと、隣にいるメンバー達のおかげです」

 

  • Wアンコール スキすぎて (メンステ手前)

全員アレンジツアーTで登場。聡くんのカチューシャ風にしたバンダナが可愛い!
勝利「呼んだ?なにー?」
風磨「まだ遊びたいの?新幹線もないしな~声出せんのか?もっと声出せんのか?よし、じゃあ遊ぼう!」

 

 

以上、簡単ではありますが主要部分抜き出しでした!
大阪も余裕があればメモ取ってこようと思います。