and you!

アイドルという生き方を選んでくれてありがとう

untitled 12/17 名古屋 レポ

アンタイトル2日目行ってきました!!!!!

本日は制作開放席いわゆる見切れ席ということでスクリーンが一切見えていません!その代わりプライムツイン(ナゴヤドームの机がある座席)だったのでレポが捗りました。

 


・I'll be there

ジャケットの中に手を入れる振りのところ、衣装的に入れる懐がない人は脇腹に手を添えてたりするんですがニノちゃんがえらくエロかった。
このあたりみんな赤黒の衣装で、黒シャツにそれぞれの形の赤い上着羽織ってるんですけど(相葉さんは一体型)、にのちゃんのジャケットがすごい……すごい斜めにパツーン!!って裁断されててどうして??不思議な形しててすごい見てしまった。

 

・Attack it!

「上空から下界までの全体」にのなりさんの声低めでかっっっこよかった…相変わらず大怪獣はベリーベリー可愛かったよ。

ここで全員の挨拶があったんですけど、潤くんが挨拶してる時にこそこそ喋ってる大宮を捕捉しました。

 

・UB

あのほんとUB涙腺が死ぬんですけどなんなんですか??これ なんなんですか……??
「その隣にはあなたがいた。ありがとう、君といたすべての奇蹟に」っていう前置きからUBに入る時点で激エモポイント1000000点加算だし出てきたら出てきたで花道の端と端にいるにのあい!!!!!
彼らが歌い出せば客席は黄色と緑の光に包まれて、ほんのりと揺れるその光のなかメンステに向かって二人がゆっくりと歩みを進めていく。にのちゃんの周りに溢れてた光が相葉さんの方に渡っていくのエモすぎるし、最初の「Listen……」でもう空気が変わりますからね誇張ではなく。言われなくても聴くよもう。

あの例のダンス、コンテンポラリーダンスの一種なんですってね。ダンスには詳しくないんですけどコンタクト・インプロビゼーションっていう、二人の協調が大切、相手と接触している部分にうまく神経を集中させていかないと体勢が崩れてしまうものだそうで……シンメダンスのひとつの最終系じゃないですか……
二人が仰向けでセンステに寝転ぶところでいつも心がしんどくなります。円盤ください。

 

・Come Back

カムバUBの後なのでちょっと頭が付いていっていない部分もあるんですけど、仁王立して客席に背中向けてる翔さんが意外とにこにこしてたところで萌えた。ありがとう制作開放席。ステージ側からの視点ってなかなか無くて新鮮でした。

 

・夜の影

これほんと円盤で正面から見たい。大野さんの振付が二宮松本にしっかりハマっててすごくかっこいい。
今日の夜の影の絡みなんですけど、二宮さんがいつも通り潤くんを後ろから抱いてたところで大野さんが潤くんの前に回ってきて前から迫っていったので死にました。大宮に挟まれる自担、すごかった。
あとこれにのちゃんが楽しそうにJr.と絡むのが見られるから好きです。ハイタッチご機嫌だったね。

 

・バズりNight

これなに?????好き。
最初のラインのやりとりは完全に画伯にもっていかれたよね。あとこの日は櫻井(バンダナ黄/ポスター黄緑黒)、相葉(バンダナ赤/ポスター赤)、大野(バンダナ紫)だったから翔ちゃんはUB担だし相葉ちゃんは櫻井担だった。
本日のバズりご当地アイテム(?)は「味噌まんじゅう」です。

 

・バズりNight後トーク

二宮「ハイ終わりでーす
松本「終わりだよー
二宮「終わりでーすお疲れ様でしたJr.も帰ってー」
相葉「妖精さん帰って~」
二宮「帰って~帰れ!!バーカ!!
櫻井「終わりだってぇ~」

櫻井「スカート短くね?」
相葉「短くなってんだよ毎年、あ毎年じゃない
櫻井「何年やってんだよ(笑)」

相葉「なにあのおまんじゅう?」(曲中で櫻井が鞄から取り出していた)
二宮「ずっとやってたじゃん、あれなんなの?こう(前に突き出す動作)やってんのに全然わかんないよ」

櫻井「今回初の試みでユニットということで……すげえ恰好してんな?(モニターに映る自分見ながら) すげえ恰好してんな……大野さんとか夜の影振り付けしてんでしょ?」
大野「してる」
櫻井「振り付けしてめっちゃかっこよくしてる後にオタクの恰好してるってことでしょ」
大野「うん、三役やってる気分」
櫻井「リアクションよかったよ。チワワすごいリアクションよかった。あとトトロの右下に2017って書いてあんだけどたぶん誰も気付かなかった
松本「描き下ろしてんだよね」
櫻井「描き下ろしてんの」
二宮「三分ぐらいで描き終わってたよね(笑)」
相葉「一筆書きみたいに描いてた」

 

・つなぐ

曲前の大野さんのダンスが本当にすごかったので正面から見たいです円盤ください。操り人形みたいに糸で吊られてるんですけど関節どうなってるの?
あとメモに「つなぐ 偽りだらけの前ターン 10000000点」って書いてあるので10000000点です。軍服テイストで裾スカートみたいに膨らんでて、ターンすると裏地の赤色がふわっと翻るんですよ天才では……?

 

・お気に召すまま

ここ大宮おふざけゾーンになってるっぽいんですけど花道で大宮がひたすらわちゃわちゃしていた……大野さんが目の前にいるにのちゃんにお手振りファンサしてたり、にのちゃんが大野さんの進行方向でぴょんぴょんしながら手ぶんぶん振って邪魔して脇腹小突かれてた大宮めちゃくちゃ平和。
昨日もステージから花道に降りてく坂でにのちゃんが大野さんにぶつかってごめんごめん!ってしてたり、その直後大野さんの顔隠すようにお手振りしてごめんごめん!ってしてたので大宮ひたすらに可愛かったです……

 

・GUTS!

釣り師大野さんを楽しそうに見てる潤くんがかわいい。
バクステでOM、ASNで分かれるんですけど2人/3人で半身ずつGUTSの振りをやるもんだから、間に挟まれたにのちゃんがむぎゅっとなりながら両側の二人の振りに頷いてたの可愛さの極みでした。
あと最後同じ球技だからって全員ボーリングの振り付けになってたの笑っちゃう。

 

 

・MC

櫻井「松本さん今日どうでしょう?」
松本「いいねぇ~みんないい!楽しい!みんなの前でコンサートできて嬉しいです自分!
櫻井「乗ってる?」
松本「乗ってる乗ってる。楽しそうな男性が多いのよ。たまたま連れてこられちゃった感がないのよ。それが嬉しいねえ」
櫻井「俺も見た。ビタースイートめちゃくちゃ熱唱してた男性いたよ。大野さんは?」

大野「楽しみにしてくれてたのがわかるね」
櫻井「例えば?例えばどんなところですか?」
大野「僕を見てくれてるよねぇ。かなりの数の人目が合ってると思うよ
櫻井「大野さんと目ぇ合ったって人?」
(客席歓声)
櫻井「すごい人数合ってるけど(笑)」
大野「まだ全部は見れてないからね」
松本「目は2個しかないから」
二宮「いーんだよ」

櫻井「相葉さんはどう?UBやってたけど」
相葉「すごいよかったです。今日気合い入ってたじゃん、フィニッシュの絡みあるんすけどそこの気合いがすごくて!下からの突き上げが半端ないの!」
二宮「あのさぁあそこ下がって来てんの。Bが出てきちゃう、でも俺Aだから
櫻井「AB型のBか」
二宮「Bが出て慣れが出てきて下がって来てんだけど、他の人わかんないよ、でも俺はAだから同じ位置にしたいわけ」

二宮「振付難しかったね」
相葉「難しかった」
二宮「あれ大変だったね」
相葉「外人さんとペアでやってその後合わせたんだけど、二人ででやったらできなくてすごいリードしてもらってたのがわかった」
二宮「一時間ぐらい俺遅れて行ったの。相葉くん先やってたんだけどもうすごいぶん回されてて(笑)
相葉「でも言葉が通じなくてもダンスってできるんだなって」
櫻井「なんかかっこいいじゃん!」

櫻井「そう今日ね、夜の影、大きな変化があったんだけどみんなわかった?」
(客席反応)
櫻井「あれみんな一緒にツアー回ってた?(笑) あれ、二宮さんが松本さんのこと後ろから抱いてるのが通常で、横で大野さんが絡めないで見てたんだけど今日はとうとう絡んでいくっていう……」
大野「だって絡みたかったもん
松本「俺の前だよ?こうだからね(ジェスチャー)」
二宮「Jr.もびっくりしてたよ」
松本「そもそも俺は気持ち良く歌いたいんだよ(笑)」
二宮「あっそうなの?」
松本「それが羽交い絞めにされたり……」
二宮「じゃあやめる?でももう寂しいと思うよ?」
松本「一回温もりを知ってしまったから……

バズりNightのまんじゅうについて
櫻井「名古屋のすばらしさを知ってほしいと思って。今日はね、みそまん。味噌の入ったお饅頭だよ、たぶん
相葉「食ってないの!?」
櫻井「次東京なんだけど東京のご当地物わかんねぇから名古屋だけだなもはや」
(客席歓声)
櫻井「そんな盛り上がってくれるなら次から次へと出せばよかった!手羽先とか
相葉「鞄べちょべちょになっちゃうから(笑)」

スイーツ部
櫻井「ひどいなあー、ひどいなあ君たち本番前にあんなことして。これ本当に喧嘩になるからな
二宮「四対一にすんのやめてよ、俺は中立だからここにいるよ」
松本「俺もそれだったら中立だよ」

櫻井「子供の頃歯磨きしたあとに食べちゃいけませんって教わんなかった?俺本番30分前には歯を磨いてすっきりしてるの。
時刻にして3時50分。本番10分前ですよ、大野智相葉雅紀が。大野智相葉雅紀が!モンブランを食えと!このモンブラン美味いから食えと!私は断りました。そしたら松本くんと二宮くんが言います。『こんなに言ってるんだから食べてあげればいいじゃないか』と。そしたらいつの間にかマネージャーが無言で僕のところにモンブラン持ってきました。すごく美味かったです。
でもオープニングで『Hey!Hey!Hey!』のとこ『モンブランモンブランモンブラン!』だからね!?かっこつかないの!!」
二宮「いいじゃんお客さんにはわかんないんだもん」

相葉「あなたは楽屋で寝すぎなの!ずっと寝てんだもん」
松本「あなたも寝てたよ」
相葉「俺より寝てんだもん!先に部長に勧めたの、今日のモンブラン美味しいから食べてねって」
大野「食べたの」
相葉「部長と美味しいって感動してたからこれは平社員にも食べさせようって」
櫻井「俺平社員なの?!部なのに!?」

相葉「翔ちゃん寝言言ってたよ」
二宮「今日のはしっかりとした発音で、『きゅ~~~~~』って言ってました
相葉「算数やってたのかな?」

櫻井「モンブランすごい美味しかったの、でも半分残しちゃったから終わったら食べる」
大野「終わったら食べるって言って食べないよ。終わったら食べる!終わったら食べる!終わったら食べない!!!終わったら詐欺」
櫻井「終わったら詐欺ってなんだよ(笑)」

本日のMCは相葉二宮大野/櫻井松本
櫻井「これ告知じゃない話も一個ぐらいしようか。クリスマスまであと8日、ヒルナンデスで僕が答えたクイズを出してあげよう。クリスマスツリーのオーナメントっていうの?飾るやつ、クリスマスツリーの飾るやつ」
松本「うん、飾りね」
櫻井「あれ、昔ある物が飾られてたんですって。なんでしょう!」

松本「……肉?……生肉?
櫻井「木に生肉?」
松本「飴?」
櫻井「……ファイナルアンサー?」
(長めの間・見つめ合う二人に沸く会場)
松本「…………ファイナルアンサー!!」

櫻井「林檎でしたぁ~~~!!!!」
(反応に困る客席)
松本「面白いねえ、面白かった」
櫻井「名古屋公演3Days唯一の不思議な空気が流れました。これが不思議な空気ってやつです。当たりですよ」

相葉二宮大野がステージへ
櫻井「(客席)あったまってるよ」
二宮「さっきのクイズ、林檎って言ってる時聞こえたのリーダーのスプレーの音だけでした
櫻井「嘘だろ、着替えながら答えてると思ったのに」
二宮「スプレーの音でした。シュー……って」

櫻井松本が着替えへ
二宮「気になったこと言っていい?」
相葉「俺もいい??」
二宮「俺じゃん!今どう考えても俺じゃん!!いいけどぉ」
相葉「言うね?すごいじゃんうちわとか!リーダーだと『釣って』とか」

大野「『釣って』すごい量だね、最近」
二宮「全てに応えてるじゃないすか」
相葉「俺はちょう応える。全てに応えようと思ってるから。でもすべてに応えようと思ってるからわけわかんなくなっちゃう
二宮「でもそれ俺ファンの人だったら泣いちゃうな」
大野「俺も泣いちゃうな」

相葉「見た?俺がパニクってるとこ
二宮「あなたいつもパニくってるから」
相葉「色々応えてんの、ピースしてとか指差してとか色々応えてるからパニクって途中で中指立っちゃった。ちがうちがうごめんごめんってすぐ謝ったよ!そういう気持ちじゃないから!」
二宮「(笑いながら) 結構応えてんすかリーダーも」
大野「けっこう応えてる。でも俺もこういうマーク(親指立ててグーする仕草)イェイイェイってやってたらだんだんこうなっちゃって(親指下に向ける)」

相葉「『血管見せて』っていうのもある」
大野「けっか?」
相葉「けっかん」
二宮「『結果見せて』ってシビアなうちわだよね(笑)。俺これだもん(ピースする仕草)」
相葉「『ピースして』って多いよね。ピースしてくれる人が多いから」
(櫻井松本が着替え終わる)
二宮「(櫻井に)どこまで応えるんすか?」
櫻井「ノーコメント」

大野「ニノも見たら釣ってあげて」
二宮「わかった(笑)。釣り増やすわ」
松本「それは誰がやってもいいの?」
二宮「それは俺らに聞くことじゃなくない?(笑)」

(花道歩きながら客席釣っていく相葉大野二宮)
相葉「ウィンクはできないんだごめんね、ウィンクできないんだ」
松本「やってあげなよ下手でも」
櫻井「途中で中指立てちゃうから」
相葉「そういう気持ちじゃないんだごめんね」

 

 

・NOW or NEVER

「just a super buddy」のところでセクシーポーズする相葉ちゃんのお腹を両脇から翔潤がボディータッチするのがかわいい。
あとメンステ来た後ににのあいが背中合わせになるところすーーーごい好きです。

 

・光

これ聖書の世界観じゃないですかほんとに……昨日の記事でも言ってたんですけど最初客席の上手側、範囲にして四分の一ぐらいかな?だけ白くペンライトが光ってる範囲があって、嵐さんたちが「煌くLights」って手をかざしたらその光が会場全体へと広がっていくんですけどその様が本当に神様。
最後のサビ前でさっと客席のペンラが消灯して、「煌くLights」で手をかざした嵐5人の前に真っ直ぐ光の道ができる演出も本当に美しいですよね……その光が両側へと広がって会場に光が満ちていくこれが神じゃなくて何というのか、スクリーンだけじゃなくてセンステにもステンドグラスの模様が映し出されてたしこの瞬間ここは間違いなく教会だったんだよ。
「星の光る空に願いを」の前で軽やかにターンする潤くんも素敵でした。今回のツアーで大好きな曲です。

 

・君のために僕がいる

「もうこ〜うかい〜しない〜ように〜」で一人ずつJr.を蹴り飛ばしていくにのちゃんと蹴飛ばされるフリしてるJr.がかわいすぎる。

 

PIKA★★NCHI DOUBLE

曲の始まりと終わりで真上から会場を移す画角になるのがエモくて素敵だなと思いました。そういうの好き……
「旅立っていくなんて」のところ二宮さんやたらビブラートきいててよく聞こえてきてました。

 

・Song for you

なにこの激エモ10000000000点ソング??????
まず衣装が大天才。この赤い衣装最高ですね、つなぐと並んで最高です。にのちゃんの袖にフリル付けた天才誰ですか??王子様じゃないですかありがとうございます。あと相葉さんの襟にファー付けたのも天才ですありがとうございます。潤くんの衣装にだけお花散らしてくれたのも天才ですありがとうございます。円盤ください。

なんかもうこの曲については見てほしいのであれなんですけど改めて歌詞を噛み締めさせられて泣きました、すごい。この場所に連れてきてもらえて本当によかった……最後のところとかJr.がハケて五人だけの空間になるあたり堪りませんよね……

 

・彼方へ

ペンラ消灯させてフロートの照明だけで演出してくる……ぼんやりと灯る柔らかな明かりに照らされて伸びやかに歌い上げてくる彼方へがヤバい。
こう聞くとアンコールにぴったりだし、最後のソロパートが回ってくるところで他のメンバーがソロ歌ってるメンバーのこと讃えてるのが世界平和の縮図って感じでほんと……嵐ってやつは……!!!好き!!!

 

・カンパイソング

楽しいの知ってた~~!!!!!知ってる!!!ありがとう!!!
一回ハケてから泥酔してぐったりしたポーズで座り込んでせり上がって出てくる嵐くんたち可愛すぎませんか?ステージ上駆けてペンライト持ってカンパ~~イ!!ってほんとかわいい。
色々かわいいが詰め込まれ過ぎのアンコールなんですけど一番すきなのは、二宮松本がメンステの両側から走ってジャンプしながらハイタッチするところと最後に二宮松本が腕絡めながらペンラからお酒飲むところです(一番とは?)。

 

 

最後は潤くんに対抗して大野さんもピース掲げながらのスライドダウン。
にこにこしながらピースする大野さんに「かっこいい!かっこいいよ!」って沸く翔さん。ぴょこぴょこしながら最後腕だけ頑張って出してくれてた大野さんが可愛かったです。

あと見切れは翔さんがよく気にしてくれるってのは聞いてたんですが、本当にそうだった。翔さんに限らずメンバーそれぞれかなり見てくれてたし、翔さんが最後に見切れに向けて深くお辞儀してくれたのを見てイケメン……って惚れて泣きました。かっこいいよ。

それからこれはどうでもいいかもしれないんですけど、今回のペンラの自動制御、色変更だけじゃなくて光量も五段階くらいありますよね……?すごい絶妙な明るさの調節されててびっくりした。自動制御大好きなのでこういう試みが楽しいです!


あ~~~~最高のコンサートでした!!早く円盤ください!!!!!!!!!!!