and you!

アイドルという生き方を選んでくれてありがとう

NEVERLAND 5/13 名古屋レポ

 

この記事にはネタバレが含まれます。

NEWSにはネタバレ禁止文化があるようなので*1Twitterレポは控えてこちらで書くことにしました。ここでワンクッション置いているので見たくない方はそっと記事を閉じて頂ければと思います。

 


さて今回は初NEWSということでNEVERLANDへ参戦してきました!
セクゾから引き続き会場はアリーナクラスですね。

NEWSにしては珍しくグッズのイメージとアルバムイメージがちぐはぐな印象だったので、ステージコンセプトはどうなってるんだろうと思い入場したのですが、ステージ構成はしっかりとスチームパンク&ファンタジーな雰囲気。

直線で作られた花道の中央には高々とした台座が置かれ、その上に礼の鍵が鎮座しゆったり回転しながら私達を出迎えてくれました。空中を漂うのは透明なバルーンの中に一字ずつ収められたNEVERLANDのロゴたち、メインステージには怪しげでアンティークな装飾などなど、どうしてグッズにもこの世界観を持ち込んでくれなかったのかと思ったんだけどまさしく現実と剥離した世界が会場内に広がっていたのがとても素敵。


レポするか迷っていたら日にちが結構経ってしまったので、以下ざっくりとした所感です。

 

全体的にネバーランドの構成としては4つのエリアに分けられていて、光(加藤)・水(小山)・音(増田)・炎(手越)でそれぞれソロパート披露からの流れをメンバーが引き継いでいく感じ。
その設定がガッツリ生かされてたのは一曲目の「NEVERLAND」かな?この曲最初からクライマックスにな上に今回の一番の見せ場なのでは???レベルに特効使いが巧み。それぞれ与えられた役目としての光・水・音・炎に合わせて照明レーザー炎水が交わりこれでもかと4人の周囲を取り囲むのでもうこの演出だけでも先に映像化してください。

それに加え各々の手にする小道具もいい。武器を持ってるアイドルが嫌いなオタクはいないんだよな~~!!
増田さんの日本刀は世界観的にん?と思ったけど似合いすぎてたので何も問題ないです。テゴのマスケット銃みたいな武器もだいぶ興奮したよ。でも何と戦ってたんだろう。

 

話が前後するけど、OPでは例の鍵をネバーランドで作る鍵職人NEWSの映像からスタート。出ファンタジー。出っつうかずっとファンタジーなんだけど。
映像のビジュアルみんな盛れててかなり良かったです。衣装がいいよね。スチームパンクが似合うアイドルはいいぞ。

映像明けでステージ中央からSLがこちらへ向かってきた時はゾクゾクしました。帰ってく時もこれに乗ってたからネバーランドでの移動手段なのかもしれない。意外とレトロ。
このSL、パーツそれぞれをジュニアが持って組み合わせて汽車の形を作っているんですが、その人力ゆえの動きがどこか機械的過ぎない世界観に馴染んでいたように思います。パフォーマンスとして普通にかわいい。

 

  • ステージ構成

今回花道が直線しかなかった+バクステもなかったのでどうするのかと思ってたんですが思いの外効果的なリフターの使い方をしてて、リフターに乗ったまま客席の上を優雅に移動していく彼らを見上げる形が多かったです。

シゲソロでのリフターの使い方も驚かされたしあまりリフター押し出した演出って今まで見た事がなかったので新鮮でした。そして思いの外近くまで来るのがびっくりする。

 

  • 手越ソロのデジャヴ

これ別に似てるからどうのとか言いたいわけじゃないのは先に言っておくんですが、手越ソロのまあ歌詞が今回結構振り切った感じのエロだったのでパフォーマンスもおのずとそうなりますよねって感じで、もう登場からセンステに置かれたベッドに横たわる手越。
気だるげな仕草で誘うように腰を振りベッドで熱のこもった歌を溢れさせていく、んですけどこれ私この前セクゾの自担でも見たな!??*2

ベッド使った色っぽいソロをこんな短期間で2パターンも見るとは思ってなくて変な気分になってしまったけど許されたい。こういうソロの選定から振りつけしてる様子等々の演出の裏側が非常に気になるのでメイキングください。

 

テゴソロ終わりからそのまま続くBLACK FIREはジャニーズに珍しい激しめロックサウンド。この流れが一番炎の世界としての感覚がわかりやすかったかな。
それぞれ確立された世界があるにはあるものの、ハッキリとした演出の差はあまり感じなかったのでこれくらいわかりやすく見せてくれる方が好みです。水の世界ではやっぱ水特効また使ってほしかったし……!(予算の関係もあるだろうけど……)

この曲もう随分後半だからかシゲ先生の喉がもう鳴ってなくてあ~~って思ったけどテゴマスのフォローが熱かったです。後半にこの曲はコヤシゲちょっときつそう。あとMC明け後半戦くらいから慶ちゃんのソロパートの音程が合ってなかったんだけど調子悪かったんだろうか?

音程といえば今回初めて増田さんの生歌を聴いたんですけど、前々から上手いのは存じてたんですけど、生で聴いたときのブレが全然なくてめちゃくちゃに上手いし力強いしで……あーもうほんとにこれを知らなかったことが勿体無いと思わされる程にゾクゾクしたので今回入らせてもらって本当に良かった。超かっこよかったです。

 

  • じわじわくる茶番

ポンポンペコーリャめっっちゃかわいいね。あと途中でメンバーが謎の睡眠タイムに入るのはさすがに急展開すぎて呆気に取られてしまった(開演前に覚える用の映像があったダンスはここでやらされる)。
寝てるって設定なのに思いっきり薄目開けてたりこそこそ動いてたりするメンバーに沸きつつちょっと子供向けっぽい展開の割りにダンスの難易度が意外と高めなのにも笑いつつでした。あとこの下りの最後ににゅすくん達が我々のペンライトに魔法をかけてくれるんですが……し、知ってたー!!その魔法でペンライト点灯するのはさすがに知ってたー!!!って笑っちゃったよ。茶番かわいい。


それから去年のアルバム聴いてた中で一番生で聴いてみたかったシリウスが聴けたので万感の思いでしたよ~

あとMCでKAT-TUNの曲歌いたがってたテゴと慶ちゃんの流れで2004のサマリーの話まで掘り下げられたのはありがたみが強かったので、個人的にMCの熱量が結構高かった。

来年は15周年(もうそんなに?)って話もあったし今後の活動も楽しみですね!!

 

 f:id:dm_you:20170603030237j:plain

 

*1:コンサートやってることすら耳に入って来ないことも多かったので、個人的には勿体無いような気がします

*2:菊池風磨