読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

and you!

アイドルという生き方を選んでくれてありがとう

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

ジャニーズ

 

バトンの響きに懐かしさを感じたのでやるよ!

配布元はこちら。ありがとうございます。

okometokaraage.hatenablog.jp

 

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん


【名前】
きこ

 

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】


名前:松本潤

好きなところ:この男は天使。そして気配りのできる男でもある。共演者などへの対人関係は勿論、彼の手がけたコンサート演出を観ると、細部にまでこだわり抜かれた構成にその凄さを実感させられる。また、見た目の印象に反して意外と天然だったり不器用だったりというギャップ。すごく可愛い人。*1

担当になったきっかけ:真剣に思い出そうとしたのだけれどもう覚えていなかったよ。気付いたらあなたのことが好きだったの!!

 

名前:横山裕

好きなところ:見た目の麗しさと中身の子供っぽさから生まれるギャップ。喋らなければひたすら美形。かと思えばwebでリア恋まっしぐらな文を打ってくる恐ろしい男。最近アイドルとしての意識が高まってきているからこの調子で頼んだよ。何してたって可愛いけどね。

担当になったきっかけ:ザ・クイズショウの本間(ひたすらにクールで冷徹な役柄)を見て彼が気になり47の円盤を見てみたらドラマとは真逆のワンダーボーイっぷりに頭がやられて見事にギャップ落ち。

 

名前:上田竜也

好きなところ:お顔の美しさと自己プロデュースの上手さが素晴らしい。なんにでもなれる人。しっかりとした意思と熱いハートを持つ男。不器用なところと信念の強さにキュン。見ているだけでゾクゾクする男です。

担当になったきっかけ:2010年に雑誌で顔を認識してからずっと見た目が好きでした。2015に友人からマーケティングを受け、マリー様とAOL様のギャップにドボン。今現在はあの容姿でありながら可愛らしい中身をしているところが愛おしく、またしてもギャップにまんまとやられた。

 

名前:二階堂高嗣
好きなところ:第一印象からは想像も付かない繊細さと計算高さ。その時々で自分をどう見せたいかがはっきりしている、アイドルとしての素質が非常に高い人。今後彼がどんなアイドルになるのか興味が尽きない。
担当になったきっかけ:

dm-you.hatenablog.jp

 

ギャップ大好き芸人やってます。

 


【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

あれは忘れもしない7年前。友人に嵐のDVDを見せられ大野智のソロパフォーマンス(Rain)に魅せられたのがきっかけでした。宿題くんでどっぷり。

 

 

【担当遍歴】

2009松本 + 2010横山 + 2015上田 + 2016二階堂
2010から2015までは歌い手を追っかけていたよ。

 

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

・泣き虫(嵐)


私が嵐に頭の先まで浸かるきっかけになったコンビ。ふたりが並んだ時の見た目の華やかさはもちろん、潤くんと一緒にいる時の相葉さんのお兄さん感がたまりません。(しかし世話を焼くのは松潤)

動物に好かれる/好かれないコンビであるところも可愛らしい。*2 近年では仲良し度が増していて、数年前は見られなかったスキンシップもちらほら見られるようになりました。似てるところがある二人だと思う。

 

コンビ厨は書き出すと止まらないのですがいついかなる時も推したいのはこちらのコンビ。

 

 

【1番心に残ってる現場】

KAT-TUN 10ks!東京オーラス


この空間は絶対に忘れられないな……と強く感じさせられた公演でした。赤いペンライトの海を出航する船のステージ、これで終わらせないという強い意思を持ったメンバーの言葉、絶対になくしたくない想いがひしひしと伝わる歓声が止むことなく呼びかけるそんな空間は、それまでのどのコンサートでも体験したことがないものでした。色々あったけどこれはまさしく10周年の名に相応しい公演だった。

 

 

【初めて行った現場】

・嵐 君と僕の見ている風景


嵐のファンクラブに入って初めて申し込んだ公演です。

この時のグッズデザインが好きでポスター買ったしまだ部屋に貼ってある。アルバムの楽曲もすごく良かったね。何もわからない初コンサートだったのもあり記憶も薄いのですが、トロッコでお潤が相当近くまで来てくれたことだけは鮮明に覚えています。生潤、めちゃくちゃ美しかったよ。

 

 

【最近行った現場】

・嵐 Japonism Show 静岡


ジャポのDVDが出てから思い返すと魅せ方の違いが感じ取れるのが素晴らしい。衣装が全部新調されてたのもよかったから早めに円盤出してね。

dm-you.hatenablog.jp

 

 

【次行く現場】

・JUMP DEAR. 名古屋

 

JUMP担の友人にお誘い頂いたので初JUMPコンに行ってきます。

厳密にはその前にエリザベートを挟むんですけどこれは目的がジャニーズじゃないもので割愛。*3 JUMPに関しては全くコンサートの雰囲気がわからないので、(客層が若いという印象はある)すごく楽しみです。最近は高木くんのビジュアルが安定しててとてもいいのでそのままコンサートまで保ってくれ。頼んだ。

 

 

【記憶に残ってるファンサ】

あまりファンサを狙いに行ったことがないのでパス。

 

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

TOP3までしか選べないの!??とりあえず嵐に絞って挙げさせてくれ。

 

・COOL&SOUL→Re(mark)able

ほらすぐこういうことする。でもこれは2曲でワンセットみたいなところあるから許されたい。俺ルール。

普段あれだけ温厚な顔してる嵐が牙を剥く時のかっこよさったらないよ。アラフェスでの記者会見セットを再現したパフォーマンス、それからAAA国立で聖火台から現れその空間を完全に支配した存在感は圧倒的でした。常に上を見据えるアイドルは最高にかっこいいよ。

COOL~だとライブver.の「似せてみようと追いつかないかも」で他者を引き離していく宣言が好き。俺らはもう先に行ってんだから真似したって追いついてはこれないかもよ、なんて高らかに歌い上げるまだ売れる前の20代のあらしも、売れてトップに君臨した上でまた宣言するあらしも熱い。

それからRe~ではやはり嵐というグループのスタイルを言い表しながら、COOL~よりも落ち着いた姿勢で着実に世界に牙を立てるところが良い。ライブ映像で炎を背負いながら聖火台からゆっくり客席へ降りていき、「最高のステージここで始まる」をセンターステージで歌う演出も素晴らしいなと思っています。

 

「今居合わせる 君幸せ この歴史を後世に語れるだろう」「アマテラスの頃から 俺らは地上の遥か外側」「俺らがあくまでタイトなパイオニア

「突き抜けた未来に立っている」「未だけして何一つ変わらず ありのまま何一つ飾らず」「未開拓地をまたまた開拓」「貪欲にてまだまだ足りなく」「研いだ爪隠し牙をむく」

俺らは地上の遥か外側なんだぜ……?? アイドルとはこう尊くあるべきだというものを体現してくれている最高の姿勢にただただひれ伏すばかりです。それでいてありのまま何一つ飾らずいてくれる嵐さん、最高だな。

嵐のいいところって穏やかで内向的な草食系の空気が、ステージに立つと一変してスーパーアイドルになるところだと思っているのでそういう曲が本当に好きで好きで狂おしいです。

 

 

・Attack it!
カラオケで配信してほしいランキング堂々の一位を獲得した曲(自己判断)がこちら。

あらしすぐシークレットトラックにこういうの入れる~~こちらも攻めの姿勢が心地良いグループソング。はじけた気持ちいいテンポ感が癖になる、コンサートが盛り上がる一曲です。外野の言葉はシカトする!での翔さんの変顔はもちろん、その後に入る大野さんの笑い声がさいこーーーにかっちょいい。翔さんがグループに向けたラップ詞は最高です。

 

「5人でガッチリ組んで進んでいくんで」「あなたの心をガッツリ頂くように仕組んでる」「未だに勢力まだ拡大中 止まっているだけなどただ退屈 前進あるのみ」「向かうは頂上」

心を頂くように仕組まれてたら仕方ないな~!!こう、常に前へ前へ進んでいく精神を内包している底抜けに明るい曲なのが素晴らしく心地良いです。ノリやすいし何度でもコンサートで歌ってほしい。

 

 

・Hip Pop Boogie→Hip Pop Boogie Chapter2

これは一曲でカウントしていいよね?!

翔さんがグループに向けたラップ詞は最高です(二回目)。もうこの曲は最初から最後まで最高のリリックで完成されていたところにまさかのChapter2とかいう……櫻井翔の強さを見せつけるかのようなそんな……

彼のアイドルに対する、グループに対する信念の込められた大好きな曲です。こんなの歌われたらもう付いていくしかないって。

 

 「いままでこれからもこのメンツです」「歴史のページをいまめくれ 時代is mine 未来is mine」「ステージ上終身雇用」「こんなゆっくりでいいんだって こんな俺らだってでもいいんだって こんな景色まで見られるなんて こんな…こんなとこ来てたなんて」「人の上 下に人作らぬなら俺がその天の頂いただく」

この、ステージ上終身雇用が好きすぎて困る。アイドルとして生きることを心に決めている人間はかっこいいんだよ~~!!あと「こんな景色まで見られるなんて」を国立の真ん中で歌ってた姿は最高でした。

 

そして次に彼が書き換えたChapterⅡ。

「栄光へとまだマイペース」「あんなに夢描き 今 未来は瞳の中に」「この景色はみんなのおかげ ここまで連れてきてくれるなんて」「後追いども皆まず至らず」「何か夢があると思わないかい こんな大の大人が 大きな愛抱いたり 願いたい未来また描いたり」

最初の歌詞から7年が経って、こんなに優しさと自信に溢れた歌詞が加わって、もうこれはHip Pop Boogie一曲でひとつ記事を書くべき話になってくるのでとりあえず映像を見てください。

ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO、そしてARASHI BLAST in Miyagiに収録されていますとにかくカリスマに溢れた最高の帝王櫻井翔がそこにいる…ので……

 

あっあと100+さん作詞の嵐楽曲はどれも大好きです!いつもお世話になってます!

 


【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

 振り付けこそ選べないので保留させてください!これはほんとにグループでも個人でも選びたいものが多すぎる。

 


【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

その考えはなかった!ごめん常に客席で見たい!

 


【1番好きなペンライト】

・10ksの銃ライト。

あまりのかっこよさにカスタムしました。かっこいいよ~~

f:id:dm_you:20161002030622j:plain

基本おもしろペンライトが好きなのでエイトのタンバリンは爆笑しましたし、光り方のやかましさでさらに大好きになりました。 JUMPの仮面ライト持つのが楽しみ!

 


【1番好きな衣装】

今年のものからピックアップだと

・10ksオープニング海賊衣装
・I SCREAM PSYCHOあたりの黒衣装 (特に藤ヶ谷さん)
・ジャポアリ 心の空衣装 軍服+袴みたいなやつ

がすごく良かったです!PSYCHO衣装はMステでも着てくれたけど見れば見るほど視覚的な強さが素晴らしい。

 

 

【よく買う雑誌】

数年前は5誌全買いでしたが最近は中身を見て厳選する大人になりました。10月現在まるで厳選できていません。

WUのフェティシズムに溢れた写真がとても好き。

 

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

・嵐ブラストinハワイ
KAT-TUN 10ks!
・エイト 十祭

このあたりは生きる上で見て損はないからおすすめしますね。アニバーサリーものはいいぞ。
あとキスマイのI SCREAMは過去最高の円盤になるだろうから発売したら見てほしい。

 


【ジャニヲタになる前の趣味は?】

漫画、ゲーム、コスプレ。普通~~の二次オタでした。

今もしてるのはゲームくらいで、最近の流行りとか全然わからなくなってしまった……

 


【最近気になっている子】

手越祐也菊池風磨高木雄也!好きな要素を感じます。

 

 

【最後に一言!】

久しぶりのバトン楽しかったです。ありがとうございました!

 

 

*1:最近99.9でその可愛さが世間に少し気付かれてしまった

*2:志村どうぶつ園 松潤ゲストの回参照

*3:下書きで放置していたらエリザベート観劇を終えてしまった