読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

and you!

アイドルという生き方を選んでくれてありがとう

10ksとシャララと楽曲大賞

 

ここ最近のあれこれざっくりまとめ。

 

 

10ks!

 


随分と発売してから日が経ってしまったけどKAT-TUNの10周年ライブが詰まったDVDが出たよー!!
集大成の名にふさわしいと言える最高の円盤になっていましたので、少しでも今までKAT-TUNに触れた事がある人は是非見てほしい。人数に変動があったとしてもまさしくこの3人がKAT-TUNなのだと見せ付けられたかのような衝撃でした。

 

オープニングのGOLDで一気に最高潮までボルテージを引き上げられる神セトリ、ドンエバのラップの空白を捩じ伏せる無音とアクセントダンス、客席に向けて撃ち放たれる三発の銃弾、水と光と炎で圧倒的なまでにステージを支配する演出、これから3人別れた道を進み再び巡り会うユメユメの構成、共に叫ぶ誓いの言葉、ドームを震わす客席の声。これほどまでに熱いコンサートなかなかない。単純に言ってしまえば、エモすぎる。


見て欲しいが故に友人用に一枚余分に購入し送りつけたくらいの熱量を受けた、10周年の言葉が似つかわしい素晴らしいコンサートでした。もうこれは見てくれ。それが全てだ。

 

 RAYのカメラワークはすごいぞ。


 


シャララの乱


皆さんはシャララ狩りをご存知だろうか。

他グループ担のTLにすらお邪魔したと聞いているがどうなんだろうか。


キスマイがリリースした最新シングルSha la la ☆Summer Timeが発売初日のオリコンでボイメンの全国デビューシングルに負け、1位の座を取れなかったことから始まったこの騒ぎ、結構のん気していたキス担もこれには焦り必死にウィークリー1位の座を獲得するため店舗のシャララを根こそぎ狩りに出向いたあの一週間のことである。
私も例に漏れず狩って無配していましたが、この新曲とてもいいのでむしろ回りに配るきっかけができて良かったよね。


キスマイサマーが終わってしまう、そんな寂しさを吹き飛ばすような爽やかな曲調と笑顔の溢れる素敵なMVもおすすめできる良曲です。

MVとスピンオフMVとはもう勿論ハッピーでコミカルで最高に見てて気分のいいものに仕上がっていたんですけどちょっと待って下さい。実はこのシングル、それだけじゃないんです。

まさかのユニット曲収録!!!エイベは神か。

 

初回Aには北山、横尾、宮田の「スナックSHOW和」
初回Bには二階堂、千賀の「70億分の2」
通常には藤ヶ谷、玉森の「Touch」
がそれぞれ収録されております。

 

まあそうだね、特筆すべきはやっぱりスナックSHOW和かな……端的に言ってドラマCD。ジャンルで言うと組曲(by北山氏)らしいんだけど組曲て!!
内容を簡単に説明すると、スナックSHOW和で働くママ(宮田)の元に訪れる常連のギャル男(北山)とサラリーマン(横尾)との会話とカラオケを盗み聞きしているという設定の上作られたらしいんですけど、よくそんな設定で曲作る発想に辿り着いたな!?ユニット曲なのに実質ソロ3曲みたいになってるのも面白い。

 

ニカ千ユニットはとうとう結婚か……グループ内2組目だな……みたいな気持ちになれる優しいバラード、玉ヶ谷は玉さん得意のEDMに藤ヶ谷さんの声が上手く融合したお洒落なダンスチューンになっていてそれぞれ全く違った魅力が楽しめるのでどれが一番とか決められる構成でもなく、かなりいいバランスだなと思っています。あっでも強いて言うなら玉ヶ谷の曲がすごく好き。


いやーこれ披露してくれる機会絶対必要だと思うんだけどどうなんですかね?来年のコンサートとかでどうです?全組み合わせのパフォーマンスが見たいしスナック組はMV撮ってくれ。

 

 


楽曲大賞

 

~キスマイ楽曲大賞が楽しかったログ~

 

私の投票履歴はこちら!見事なまでの新規っぷり。 

楽曲部門1位:「ジョッシー松村のSCREAM」

彼の作り出すエンターテイメントが、確実に彼の味方になった。二階堂高嗣の織りなす魅力的な世界を見れば、いつの間にか松村の魅力に取りつかれているはず。このMVは説明するより先に見てほしい。

楽曲部門2位:「BE LOVE」

二人だけの優しい世界がそこにある。結婚おめでとう!!ライブで初めて見た時に目を疑いました。宮玉にしかできないパフォーマンスだからこそ、この二人がやる意味があったと思います。

楽曲部門3位:「FIRE!!!」

世界よ、これが背中合わせシンメの真骨頂だ。二人の魅力が知りたいならこれを聴いて、観て、感じてほしい。ぞくりと肌が粟立つほどの空気と完成された世界感がそこにあります。

楽曲部門4位:「I Scream Night」

夏が終わるのは寂しいことじゃないよ。まだまだ終わらせたくない、そんな夏を惜しまない。ライブパフォーマンスを経て完成された2016夏の最高の一曲だと思います。水しぶきの中、笑顔で踊る彼らの姿が我々の夏のワンシーンになりました。

 楽曲部門5位:「Get Ready」

生まれ変わっても君がそこにいる、そんな双子シンメの最高峰。この夏完成されてしまった、もう音源だけでは物足りない一曲。ダンスも歌も大好きなのが伝わってくるソロにシンメの片割れが加わった時の魅力は、もう映像でないと伝えきれる気がしません。尊い。

 

どうしても今年のコンサートが素晴らしかったので最近の曲に偏ってますが、ジョッシーとFIRE!!!にコメントを採用して頂けたので熱量が高かっただけに嬉しかったよ~

巷でFIREのコメントは熱量がおかしいと囁かれているのもありがたかったです。藤北とかいう唯一無二の存在がそうさせるんで……なんかもうFIREは駄目です。あれは駄目。私が今までに目にしたことのない世界だった。

 

今回は選ばれるといいなーと意識してポエマーコメントをしていたので嬉しかった報告でした。おしまい。

 

 

近いうちにジャポとパワパラの感想も書きたい。