読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

and you!

アイドルという生き方を選んでくれてありがとう

Japonism Show 7/23静岡レポ

ARASHI “Japonism Show” in ARENA 行ってきたよー!!!

ドームの時とはまた違った魅せ方で、新鮮な気持ちで楽しめるまさにショーといった感じ。

アリーナクラスのコンサートに久々入ったから思った以上にキャパが小さくてびびったよ……双眼鏡通したら衣装がとてもよく見えるレベルだったよ……

 

 

以下ざっくりネタバレレポ

 

ただいま (メインステージ上段)

暗闇の中、歌詞を映し出すスクリーンと歌声だけで始まる演出。本人たちはそこにいるのですが、暗くて遠目からでは最初はシルエットもぼんやりとしか見えません。そこから歌が進むにつれステージが明るくなって、落ちサビでスポットが当たるという流れ。

後光が差す嵐さん神かと思った。

 

A・RA・SHI (メインステージ下段→ムビステでバックステージ→メインステージ下段)

メインステージがムビステになるんだろうなと思ったらその通りだったけど、何よりメインとバクステの往復時間が早すぎてびっくりした。アリーナすごい。

 

Sakura (メインステージ下段) 

Japonesque (メインステージ下段→上段) 

衣装がいいぞー!白メインで赤の入った、全員腰回り重ための衣装だったので踊る度メンバーの腰布がひらひら舞って素敵でした。無駄な布の多い衣装はいいね……

ジャポネスクは途中から扇子や傘を持って踊る演出あり。

 

ワイルドアットハート (メインステージ上段→下段)

天使だったよ。 

推しコンビのわちゃわちゃによってこの曲これ以外の記憶がない。

 

二宮タップダン (メインステージ下段→中段)

 メインステージ下手側でたかたかタップを披露するニノちゃん。ちょっと跳ねてはどう?と言いたげな目で歓声を要求するアイドルと、甘やかしてキャー!って言ってあげる観客の図はもはや様式美だなと思いました。

 

インザルーム (メインステージ)

たかたかタップをしながら階段を上って行って肩越しに振り向いて、それまでの可愛い雰囲気とがらっと変えた色っぽい歌い出しを口にする二宮和也には誰も勝てない。

ちなみに立ち位置は 上段センター二宮(ソファー)、中段下手に大野・上手に相葉、下段下手に櫻井(ソファー)・上手に松本(ソファー)でした。櫻井翔の帝王感よ。

 

復活LOVE (メインステージ上段)

ライトの色調が変わって、黄色い光に照らされた五人のちょっとしたアクセントダンスが入ります。肌の色から衣装から全部黄色に見えるから加工された映像を見ているような不思議な気分。メインステージの奥にスタンドマイクが現れて復活LOVEへ。

 

櫻井スネアドラム (メインステージ下段→上段)

この静岡から新しい試みをしたいと言う翔さん。観客席に手拍子での参加を求めます。予想以上に順応性の高い客席に「すごいね?!こんな早くできると思ってなかったから時間余っちゃうよこれだと」と驚く様子も。

びっくりした勢いでスネアドラムの縁にスティックが当たってしまい「あっぶね!これ高いんだよ……」と言う様子も。かわいい。 

 

Lucky Man (メインステージ上段→下段→ムビステ?)

大宮が肩組ながらわたわた階段降りてるの見て妖精かと思ったよ。

静岡スクリーーーーーム!

 

Troublemaker (バックステージ)

お山ハートビートあり。 大野さんはちゃんと最後の列に入れてもらえてました。

ここで相葉さん振り間違え(MCにて記載)。

 

Daylight (バックステージ→トロッコでメインステージ)

新曲です。って言うからパワパラかと思ったよ潤ちゃーん!!

 

 

MC (メインステージ)

ボケボケ翔さん。

「二か月も空いたらもう思い出すじゃないよね。覚え直すだよね」な相葉さんと、自宅で何度も振りのビデオ見ながら練習するも毎回同じところばっかり間違えちゃう大野さん。

 

こういう重大発表はちゃんとして!知念くんおめでとう!

 

この二宮さん絶対ポケモンGOやってる。夢があるからやっててほしい。

 

スクリーンに映る自分の動きを見てたら混乱して間違えた相葉雅紀は天然記念物。そしてそれにしっかり気付いてるTOP担。

 

客席と一緒に手拍子してるのに、翔さんのドラムが始まるとぴたりと止まって翔さんに見入ってしまう大野さん(二宮さん情報)。

 

櫻井「みんなそういうのちゃんと察してできるから!」 

 

 

Everybody前進 (メインステージ下段)

懐かしい映像がスクリーンに映し出されてました。この曲の振り可愛いよね。 

 

DJ×MJ (メインステージ上段→下段)

メインステージ上方に人がちょうど入るくらいの箱が三つ並べられて、全面がスクリーンの状態で連結。MJがそこに手をかざすとスクリーンがiPhoneの画面のように動き出します。

もうこれは説明しきれないから映像化された時に見てほしい。映像と動きが一体になったパフォーマンスはとても見応えがあって釘付けになりました。何より潤が楽しそうなのがいいよ!

 

I seek (メインステージ下段) 

Disco Star (メインステージ下段)

にのちゃんがすこんって転んだからびっくりした。隣でディスコスター走りしてた翔さんもそりゃびっくりして覗き込んじゃうよね!かわいすぎるアクシデントでした。

 

Rain (メインステージ下段)

イントロが流れた瞬間もう客席の空気が変わるわけ。5人Rainの攻撃力がすごいから早く円盤にして正面位置からじっくり見させてほしい。*1

曲終わりで二宮さん以外の四人が後ろに置いてある箱の中へ入っていきます。

 

秘密 (メインステージ下段)

 入っていった箱から出てきたのは着ぐるみだったんだぜ!三十路過ぎが動物の着ぐるみ従えてかわいく秘密踊っちゃってんの、ずるい。

 

Shake it! (メインステージ上段)

こちらはJr.を従えてのしぇけ。席位置の関係で機材がちょっと被ってしまっていたのが残念。

 

T.A.B.O.O (メインステージ下段)

なんかもうこれもイントロで客席がざわつくよね。ごちそうさまです。 

 

三日月 (メインステージ→ムビステ→センターステージ)

発行×→発光○

これ今回のベストオブ謎衣装だよ。すごかった。なんかオーバーサイズってレベルじゃなくもこもこしてんの。しかも内側から発光してるからすごい、幻想的なんだけどでもなんか衣装の形状には疑問しか抱けないみたいな絶妙な気分になれるそんな衣装でした。脱いだらすごいんだぜ。

 

マスカレード (センターステージ)

暗転して白いの脱いだら全身光ってた。

マジカルソングの比じゃない、ってかあの時のいかにも電飾ついてますな衣装とは全然違って、服の布自体が光るような感じになっていて技術の進歩を感じました。ずっと衣装見てたけど全然構造がわからなかったな……近い席で仕組みが見えた人はご一報ください。

 

Bolero! (センターステージ→外周トロッコ)

ここか次の曲でちょっとした外周リフターがあったはず。

今回の公演では相葉さんのティシューは無し。どうやら設備不良らしく、残念ですが相葉さんの安全が一番。ここからの全公演も怪我などなく無事に終わりますように。

 

青空の下、キミのとなり (外周トロッコ)

近年この二人の距離感が近くてコンビ推しの人間としてはありがたみしかないです。今思えばティシューができなかった相葉さんを励ます意味も含んだ握手だったのかな、なんて思っていたりも。

 

大野マスクパフォーマンス (メインステージ上部)

横の方から双眼鏡で見ちゃうと入れ替わりの瞬間とか結構見えるもんですね。これは正面から見た方が楽しめるパフォーマンスなんだろうな~

 

Miyabi-night (メインステージ下段)

心の空 (メインステージ下段)

この衣装にベストオブジャポアリ賞 衣装部門あげたい。

上半身だけ見ると軍服テイストの洋風衣装なのに、下半身は全員が袴のようなロングスカートを翻している。着物の帯のようなパーツもついていてまさに和洋折衷といった感じ。

そして筆で塗られたようなスカートのゴールドに和を感じさせられ、全身に散りばめられたラメは特効の炎の色を反射して、比喩でなく全身がきらめいている様がとても美しく、この衣装が二曲だけなのが勿体ないくらいでした。

あと心の空は足の動きが大きいからばっとスカートが広がったり舞ったりするのが綺麗だったよ。相葉さんの蹴りで腰回りの布が翻ったのがすごくかっこよかったので、今後入られる方は是非見ておいてください。

 

挨拶 (メインステージ下段)

なんで脱げなかったのかは見そびれましたがひとりだけ前衣装のスカート履いたままの大野さん。そういう仕様なのかとびっくりしてたら二宮さんと笑い合って、スポットライトが外れてから脱ぎに行ってたからアクシデントだったよう。

 

僕らがつないでいく (メインステージ下段→上段)

それまでの曲の中で、一番気持ちの入った歌声だったように聞こえた。特に大野さんの伸びやかなビブラートがすごく沁みました。

 

 

Power of the Paradise (メインステージ下段)

ここからアンコール。Tシャツに着替えたメンバーがメインステージから登場。この曲を待ってた!

パワパラ、略称に賛否あるみたいですけど当ブログでは構わずパワパラでいきます。披露はテレビと同じ長さだけだったので、早くフルで聞きたいです。

 

愛を叫べ (メインステージ→外周トロッコ→バックステージ)

キューピッドの矢をおじゅんが撃つやつやってくれたんですけど二宮さんは一回目なかなか倒れないし、翔さんは二回目で「愛が重いよー!」なんて叫ぶしやりたい放題で最高にかわいい。

スマイルマーク作れなかった総武線もかわいかったしハッピーソングが過ぎるぞこれは。

 

感謝カンゲキ雨嵐 (バックステージ→ムビステ→メインステージ)

 

大野智かわいい問題。潤くんの真似して自分も矢を放つも誰も倒れてくれなくてみんな笑う→「So Soイイことなんてない」で翔さん笑ってちょっと噛むのコンボはずるい。最後の最後でとんだ幸せ空間になってました。

ラスト、俺らの名前はー?で銀テープ。

 

 

その日のうちに上げようと思ったらこんな時間になってましたけど、キャパが小さいと動きも覚えてるもんだなとしみじみ思いました。自分の記憶力に自信がない方なのでね!割と移動まで書き出せたのがびっくり。

 

ジャポニズムといえばこれかな、という印象。特に客席との距離が近いアリーナでは、会場が真っ暗に暗くなるというのはステージ上を暗転させるのにすごく重要な役割を担っているんだなという印象でした。

自分でペンラの色を変える楽しみはあまりないかもしれないけど、とにかく会場の光が美しいから客席まで見て楽しんでしまう。会場全てを演出されているなんてすごい空間ですよね。

 

ドームツアーとは似ているようで結構違う作りになっていたと思うので、早いとこジャポアリも映像化お願いします!特典たくさん付けてください!

 

長々と読んでくださってありがとうございました。夢のように素敵なエンターテイメントでした。

 

*1:座席的に結構下手からの視点でした