読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

and you!

アイドルという生き方を選んでくれてありがとう

復活LOVEに不意打ちでやられた話

 
今月半ばくらいからなんとなくブログを作るか作るまいか悩んでいたのですがニューシングルの発売にたまらなくなって作ってしまいました。色んな萌えを人様のブログからありがたく享受してきたわけなので、やっぱり流れていってしまうTwitterとは別で推しのことを書き留めておく場は必要だなと思ったわけです。
で実際作ってみるかと思って見てみたら最近はアプリで書けるんですね。まあこんなのはどうでもいいんですけど。
 
 
復活LOVEです。 
 
正直なところそこまで期待してなかった。期待してないと言うと語弊があるんですけど、ビッグネームの方の作詞作曲で話題になってるところでそちらが先行してしまってるんじゃないかとか、斗真が出演するっていうのでドラマ形式メインなんじゃないかとかそういう所です。 
いやもう、舐めてかかったらまんまとやられたって感じですよ。
 
まず夜の街並みで斗真が彼女に振られてやるせなく背を向けながら歩いていくシーン、そこに自然と通りがかる大野さんへすっとカメラが移り(ここで大野さんが歩きながらターンを決めるのでまず先制攻撃を食らう)、ワンカット撮りの中、前のパートを歌う人の背景に現れては次々入れ替わっていくメンバー。そういやソロパート多いって聞いてたけどこんな演出してくるの!?となりながらダンスシーンに突入。
ここでポケットに手を突っ込みながら踊る振りを与えた人にありがとうと伝えたいのですが、めちゃくちゃかっこいいんすよこれ。手を使わない振りからぐっと腕を伸ばした時とか特に、しっかり踊ってるんだけどスマートな感じがして堪らないわけです。
 
次のカット頭、松本潤の「I miss you」で好ビジュのアップが来たかと思えば次にエスカレーターから相葉さんが降りて来る、カメラが振り向けば翔さんは昇りの方に乗っていて更にその奥にはニノ、エスカレーターを上りきると壁沿いに大野さんが待ってるしその横からは潤くんが歩いてきてとソロカットが続いたかと思いきや、潤くんが歩きながら柱の横を通り抜けた先でいつ移動したのか他の4人が現れ横並びに歩を進めている。
最初は別撮りのシーンを繋ぎ合わせているのだと思ったんですが、カメラに映らないところでギリギリの移動を繰り広げてのワンカットだったので是非メイキングを見て頂きたい。移動運のない相葉雅紀が自分のカットの終わった後に全力ダッシュして次の立ち位置に向かうのが見られます。翔さんとか5人になる立ち位置に着くのかなりギリギリなんですけど、走ってたどり着いた直後にはもうポージングも表情も作り上げて歩き出してますからね……アイドルのこういう一瞬の切り替え好きなんすよ〜〜!!
 
そして次のカット、5人で横並びになってオフィスビルの中を歩いていくシーンなんですけど、エレベーターホールに差し掛かる辺りで歩きの動作がダンスに切り替わるんですね。カメラについて前進してきてるんですけど振りが入ってフォーメーションも入れ替わっていく。エレベーター前の狭い空間で反時計回りにセンターが1人ずつテンポ良く入れ替わっていくところ、凄く好きです。
歩いてる状態で振りをするってのがかなり好きなんですけど、アラフェスのT.A.B.O.Oしかり。その状態で立ち位置までこんなスムーズに入れ替わるのかと。元々嵐のセンター流動型なところも相まってかなりしっくりきたのです。このポイントはあまり人様から共感を得られないような気もするのですが非常にぐっときました。
 
ここまで書いておいてこれは動画で見た時の衝撃がでかいんだからこんな文章読まずに動画で見てくれという思いがせり上がってきたので何卒2016年嵐一発目のニューシングルをよろしくお願いします。メイキングと合わせて一時間ほどの映像が付いてるのでお得だと思います。
 

 

 

 

復活LOVE【初回限定盤】(DVD付)

復活LOVE【初回限定盤】(DVD付)

 

 

 

 

 
 
総括してお洒落で大人な嵐だな、と思いました。前のシングル「愛を叫べ」とはがらりと雰囲気を変えてシリアスな表情でMVを演じる嵐は全体の演出もそうなんですが、確かに、本人達が言うように新しい印象を受けました。
座談会トークも長かったし「I miss you」のパートをやるのは松本潤しかいないでしょう!とメンバーから言われてるのを見れたのも良かった。全力でわかり手した。
後は珍しく振りを間違える大野さんだったり翔さんがMV撮りの時に体調が悪かったはずなのに微塵もそれを感じさせなかったり、前述した移動運のない相葉さんがBダッシュで階段を何段飛ばしだよ!?ってくらいに長い足で駆け上がっていくところだったり、いちゃつく大宮だったり直前までゆるくカメラに向かって話してたのに出番のタイミングですっと切り替わるニノだったり……何より撮影の裏側が見えることによってすごく、手をかけて作ってくれているものなのがわかるメイキングに感動しました。
 
あとこのMVの櫻井翔の顔のコンディションは抜群に良いからぜひ堪能してほしい。エレベーターに乗ってるシーンで、先に目線を左から右へと動かした後に、少し遅らせて顔をそちらに向けるところとか凄く上手いと思いました。目を惹かれる。
 
週末にかけて怒涛の復活LOVE披露ウィークということで、MVと振り付けが違うそうなのでそちらも楽しみにしていようと思います。